夙川公民館前でいたんだ河川の修復工事をしてる

夙川公民館前でいたんだ夙川を修復工事をしているようです。

工事の案内板↓

令和2年3月25日までですので、そこそこ長期間です。あと9か月ほど、ガッツリ工事をする感じですね。

地図ではここ↓

夙川公民館の前あたりです。

2019年5月29日の工事の状況

土嚢の手前で川に入っている作業員の方を見ると、腰あたりまで水につかっています。

結構深いんですね。

どんどん、石を敷き詰めていっています。右の青いホースのようなものが気になります。

2019年5月31日の工事の状況


きれいに石が敷き詰められています。真ん中の看板には「ふとんかご設置工完了」と書かれています。

ググってみますと、蛇篭(じゃかご)と呼ばれているようで、竹材や鉄線で編んだ籠(かご)に砕石(さいせき)を詰め込んだものだそうです。

河川の護岸や斜面の補強に使用するそうです。

ふとんかごを拡大↓

別角度から↓

さいごに

西宮が誇る夙川は、作業員さんが維持、向上に努めてくれてるんですね。本当にありがたいことです。

にしつーでは、この工事を状況をこの記事で追って報告しますね。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー