サニブラウンの恩師「山村貴彦さん」は坂だらけの校区の苦楽園中出身

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

サニブラウン恩師「山村貴彦さん」は苦楽園中学校が出身のようです。

神戸新聞NEXT|スポーツ|サニブラウンの恩師は「兵庫スプリンターカルテット」の一員

リンク先によると、先日、陸上男子の100メートルで9秒97の日本記録を樹立したサニブラウンさんの恩師は東京・城西高陸上部時代の恩師、山村貴彦さんと報じています。

また、山村貴彦さんは西宮出身で苦楽園中学校の出身とのこと。

苦楽園中学校時代

サニブラウンさんの恩師の山村貴彦さんは2000年シドニーオリンピック日本代表選手。400m日本学生記録保持者でもあります。

wikipediaによると、小学校のころはサッカーをしていたようで、苦楽園中学校に入学後もサッカーを続けようと思っていたところ、入学直後のスポーツテストで陸上部の顧問から誘われて陸上部に入ったそうです。

でも、サッカーにも心残りがあったようで、中2まで陸上部の練習前にサッカー部と遊びをしていたようです。

苦楽園中学生はすごい

苦楽園中学の場所は北山公園の近く。

地図ではここ↓

校区がすごいんです。

北は鷲林寺町や甲山高校の方面、南は夙川駅の北側の相生町です。

広すぎ

だってあの一帯は坂だらけですもん。

こんな景色が見えるような場所ですし。

↓恐ろしく長い階段とかある地域ですし

あと、ちょうどこの時期に苦楽園中では六甲登山をしているようです。御影→岡本→芦屋→六甲山頂→苦楽園中という、ハードなルートを歩くようです。

通学だけでもしんどいのに、さすが苦楽園という地名だけあります。

苦楽園中学生は精神的にも肉体的にも鍛えられると思います。

この苦楽園中出身の山村貴彦さんの「足が速くなるトレーニング」の動画がありました。

特に苦楽園中の生徒、出身の人は一つでもマネすれば、カッコよくなれること間違いなし。

さいごに

山村貴彦さんがどこに住んでいたかわかりませんが、苦楽園中の校区ですので、恐らくどこかの坂を駆け上がっていたんでしょう。それが一流選手になるキッカケなんだろうなぁと思いました。

山村貴彦さんは現在、東京の城西大学附属城西中学・高等学校の保健体育科教員 兼 陸上部顧問をしているようです。