JR西宮駅の近くの「淡路島バーガー」で『淡路島バーガー』を食べてきた!【にしつーグルメ】

今回はJR西宮駅の近くの淡路島バーガーさんです。

以前行った淡路島バーガー甲子園口店の姉妹店になります。

実は食べログに表彰されたこともあるお店なんですよ。

「淡路島バーガー」外観

こんな感じです。

一見するとハンバーガー屋さんには見えません。

気を抜くと通り過ぎてしまいますのでご注意下さい。

お店の外にもメニューボードがありますが、これも中々パンチがきいてますねぇ。

ちなみに店内にはメニューがありませんので、ここで何を注文するかよく考えたほうが良さそうです。

入り口から店内に入ったところにレジがあり、そこで注文と会計を済ませます。

テイクアウトも店内で食べる事も出来ますが、テイクアウトのお客さんの方が多いみたいですよ。

レギュラーサイズがビッグマックと同じくらいで、ラージサイズがその1.5倍だそうです(ハンバーガーの大きさを他社のハンバーガーで説明するのもどうかと思いますが……)。

今回はレギュラーサイズにチーズとベーコンをトッピングしたものを注文しました。

「淡路島バーガー」店内の様子

店内にはカウンター席が6席しかありません。

かなり狭い店内です。

座ってハンバーガーを待ちます。

ハンバーガーがこのような状態で運ばれて来ました。

これはどうすれば良いんだ?

と思っていたらなにやら食べ方を書いたプリントがテーブルの上に置いてありました。

なるほど……

ようするにアルミホイルごと押しつぶして食えという事ですね。

という事で、押しつぶしてみました。

こんな感じです。

もう少し押しつぶしても良いかもしれません。

このままガブッといきました。

基本のバーガーはバンズ、パティ、たまねぎ、レタス、トマトで、今回はそこにチーズとベーコンをトッピングしています。

同じ淡路島バーガーでも先日の甲子園口店とは全然違う味付けですね。

まずソースがかなり甘めで濃厚です。

あまり味付けをしないで素材の味を活かしているバーガー屋さんもありますが、ここはソースが存在感を発揮しています。

そしてやはり主役はパティとたまねぎです。

甘いソースがなぜか不思議とたまねぎの甘みを引き立てています。

もちろん甘いソースはパティとの相性も抜群ですよ。

そこにトマトの酸味が加わり、レタスがさわやかな味と食感を与えてくれます。

トッピングのチーズとベーコンもしっかりと主張していました。

バンズはどちらかというとやわらかめです(つぶしますが…)。

これだけ個性的な食材を濃厚なソースでまとめ上げるのはさすがのバランス感覚ですね。

とても美味しかったです。

「淡路島バーガー」店舗情報

★営業時間 11:00~20:00
★定休日 水曜日
★電話番号 080-3036-4373
★住所 兵庫県西宮市池田町4-1 西宮東地方卸売市場
★駐車場 最大5台(隣接)
★関連リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)
★ホームページ
http://www.web-joho.com/awaji/index.htm

この記事をかいた人:だぁ@にしつー