【めっちゃ涼める動画】仁川の上流に行ってきた 蝉の声編【西宮の音】

まま@にしつーまま@にしつー

今年はいきなり暑くなってそれからず~と暑い!!

なのでめっちゃ涼める動画第二弾撮ってきました(^o^)/

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。

蝉の声やけど、みんなが朝起こされる暑さ感じるあの声とは違うやつです(^^)v

動画はこちら↓

この涼しげな声の主は、ヒグラシって蝉です!

その鳴き声はかなかなかなかな~♪って言われてます。

こんな蝉↓

・薄い緑色が綺麗な蝉で、大きさはツクツクボウシよりちょっと大きいくらいオスは3センチから4センチくらいです。

日の出前・日の入り後の薄明るい時間によく鳴きます。

・林のなかの暗い区域などでは日中でも鳴いてます。

・夏の終わりをイメージする物悲しい鳴き声ですが実際には6月頃から鳴き始めます。

・夕方の日暮れ時によく鳴くので、「日を暮れさせるもの」としてヒグラシの和名がつきました。

場所はこの辺↓


住所は、兵庫県西宮市越水社家郷山です。

そうそう、【めっちゃ涼める動画】仁川の上流に行ってきた 仁川編もあるのでなお一層涼みたい方はこちら↓

仁川の上流に行ってきた 盤滝トンネル手前らへん【西宮の音】

2020年8月21日

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

まま@にしつー

フォト・グルメ記事担当。 西宮生まれの西宮育ち、生粋のみやっこ。 西宮のシンボル甲山がある森林公園を溺愛している。にしつー(西宮つーしん)の自然担当員。