阪神甲子園球場の試合中にみんなでしゃべれるアプリのβテストが始まってる

ひーちゃん@にしつーひーちゃん@にしつー

阪神甲子園球場の試合中にみんなでしゃべれるアプリのβテストが始まってるそうです。

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

いや〜始まりましたね。2年ぶり「夏の甲子園」

高校野球大会期間中、甲子園駅の列車接近メロディが なにわ男子の『夢わたし』になるみたい

2021年8月10日

今年は、一般客は入れず、学校関係者のみ入場できるそうですが、高校球児が甲子園を楽しめるならそれでいいんです。いたしかたないですよね。
でも、応援したい気持ちが抑えきれない〜〜という人に朗報です。

阪神電気鉄道株式会社の公式サイトよりキャプチャー

阪神甲子園球場で行われる試合やイベントの一体感・臨場感・熱量を、リモートでも体感・共有できる音声SNSアプリa Koshien(β版)」を配信し、音声交流の実証実験を開始しているそうなのです〜。

8/9〜8/20まではテスト版として配信


阪神電気鉄道株式会社の公式サイト
よりキャプチャー

8月9日から、8月20日(予定)までは、先行テストユーザー及びそれらの方々からの招待ユーザー限定のクローズド版としてテストをされるそう。その後、8月21日(予定)から、オープン版として開放する予定だそうです。

先行テストユーザーになるには

【先行テストユーザー応募フォームのURL】 にアクセスし、フォームでメールアドレスを登録すると後日、招待コードがくるようです。

参加方法

①App Store又はGoogle Playからアプリをダウンロード

【iOS】はこちら

【Android】はこちら

②アプリを立ち上げ会員登録
・SMS認証が必要
・クローズド版のテスト期間は、ログインのために、招待コードの入力が必要

③ホストとしてトークルームを立ち上げる。又は、既に立ち上がっているトークルームに入室し、他のユーザーと交流する。

さいごに

このアプリを使って友達と一緒に応援したり、まったく知らないユーザーとも盛り上がれるそうです。すごいですね〜。会場に行けない分、アプリなど便利なツールを使って、少しでも会場の臨場感を味わえるといいですね。