西宮市では今までよりも迅速に抗体カクテル療法が受けられる体制ができたみたい

まま@にしつーまま@にしつー

西宮市は、

新型コロナウイルス感染症の重症化を抑える「抗体カクテル療法」について、

保健所を介さず迅速に受けられる体制を整えたと発表しました(^_^)/

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

簡単に説明するとこんな感じ↓

市内では市立中央病院を含む9病院が抗体カクテル療法を実施しています。

今月8日から対応しているのはこのうち6病院です。

対象となるのは

  • 発症から7日以内
  • 酸素投与を必要としていない
  • 無症状でない
  • 50歳以上や肥満など、重症化リスク因子がある

-に全て当てはまる患者。

第5波のピーク時にくらべると新しい仕組みでは点滴開始が3日ほど早まるメリットがあり早期に治療を始め、重症化予防につなげられると期待がもたれています(^_^)/

情報元はこちらです!