西宮から行けるそこそこ近場の花火大会2019

10月19日、さっきの花火は西宮マリンフェスタの花火ですよー。去年やった西宮浜の花火大会ではないです。

 

いよいよ西宮から行ける、そこそこ近場の近く花火大会を案内します。

各西宮の駅から電車で「花火会場まで何分で着くか」なども紹介します。

西宮南部の駅:「阪急夙川、JR西宮、阪神甲子園」

西宮北部の駅:「JR西宮名塩、田尾寺」にも対応しています。

昨年やった西宮浜の花火大会も今年今回もやるようです。(今年の12月まではやらないそうです)
詳細が判明しましたら、いち早くお知らせし、このページからもリンクを貼ります。

7/25(木) 天神祭奉納花火

人出は最強クラスです。

ド派手ではなく、昔なつかしのゆったり上がる花火です。

穴場は源八橋都島橋、都島橋西側 大川沿い(Googleストリートビュー)のようですが、ネットで広まってますので穴場といえるか。穴場の解説はこのサイトが詳しい。

天神祭の花火

花火打上日
2019年7月25日(木)

打上時刻
19:30~20:50(80分)

打上数
約5000発

例年の人出
130万人

近隣の駅
JR環状線「桜ノ宮」駅から徒歩7分

有料閲覧席

いくつかあるようです。

大阪ふれあいの水辺特設会場

テーブル指定席(1テーブル/4席)24,000円

砂浜自由席(レジャーシート付):1人 4,000円

天満橋OMM21階 屋上 特設会場

OMM席(弁当付) 18,000円

毛馬桜之宮公園 特設会場

桜之宮席(弁当付) 16,000円

近くの駅から何分で現地に着くか

16時出発、桜ノ宮駅から徒歩

阪急「夙川」から38分(ルート)

JR「西宮」から32分(ルート)

阪神「甲子園」から34分(ルート)

JR「西宮名塩」から52分(ルート)

神戸電鉄「田尾寺」から1時間23分(ルート)

地図ではここ↓

7/27(土) 第41回芦屋サマーカーニバル

自転車圏かもしれませんが、帰りにどこに自分の自転車があるかわからない問題が発生します。

音楽が流れる花火で賛否両論ありますが、絶妙にマッチすると寒気がします。今年もアート引越しセンターが流れるのか期待。

花火をしっかり見たいなら1人1000円の有料閲覧席がオススメです。当日券は砂浜と一般観覧席が売ってます。

帰りはバスが混むので駅まで歩く人が多いです。阪神なら徒歩25分、阪急で徒歩40分。遠い。

芦屋サマーカーニバルの花火

花火打上日
2019年7月27日(土)

打上時刻
19:45~20:30(40分)

打上数
6000発

例年の人出
9万8450人

近隣の駅
阪神「芦屋」駅から徒歩25分 バスで4分
JR「芦屋」駅から徒歩38分 バスで11分
阪急「芦屋川」駅から徒歩40分 バスで15分

有料閲覧席

砂浜観覧席1名1,000円(小学生以下無料)

一般観覧席1名2,500円

グループ観覧席(6名)20,,000円

カップル閲覧席 21000円

特別S席 10,000円

特別A席 6,000円(子供500円)

焼肉閲覧席 11,000円(子供500円)

アリーナ観覧席(ディナー付き)2名38,000円

閲覧席詳細はこちら

近くの駅から何分で現地に着くか

16時出発、各駅からバス「芦屋市総合公園前」で下車

阪急「夙川」から23分(ルート)

JR「西宮」から30分(ルート)

阪神「甲子園」から28分(ルート)

JR「西宮名塩」から1時間28分(ルート)

神戸電鉄「田尾寺」から1時間25分(ルート)

地図ではここ↓

8/3(土) 第49回みなとこうべ海上花火大会

ものすごく混みます。

無料閲覧エリアで特に空いている場所は兵庫ふ頭ポートアイランド北公園のようです。次に空いているのはポーアイしおさい公園新港第3突堤新港第4突堤のようです。

有料席ですが、数年前に行ったときはパイプ椅子が並べられていました。

みなとこうべの花火

花火打上日
2019年8月3日(土)

打上時刻
19:30~20:30(60分)

打上数
6500発

例年の人出
約28万人

近隣の駅
JR東海道線「元町」駅から徒歩13分
(会場の1つメリケンパーク付近の場合)

有料閲覧席

メリケンパーク展望広場

1席 4,500円

前列ペアシート 15,000円(ローチケのみ)

神戸ハーバーランド高浜岸壁

1席 4,000円

新港第2突堤/新港第4突堤

1席 3,100円(当日券は3,600円)

近くの駅から何分で現地に着くか

16時に出発で会場の1つメリケンパークまで

阪急「夙川」から27分(ルート)

JR「西宮」から30分(ルート)

阪神「甲子園」から33分(ルート)

JR「西宮名塩」から1時間1分(ルート)

神戸電鉄「田尾寺」から51分(ルート)

地図ではここ↓

8/10(土) 第31回なにわ淀川花火大会

ド派手です。

ガンガン打ちあがって、迫力ある花火を見たい人にオススメ。関西圏では最大規模でしょう。

会場周辺はほぼ無料で見られませんので、有料閲覧席を購入するのが無難です。

穴場サイトはこちら。穴場の海老江グラウンドは実際に行ったことがありますが、そこそこ空いています。が、有料と比べると迫力は体感で1/5くらいです。

淀川花火

花火打上日
2019年8月10日(土)

打上時刻
19:40~20:40(60分)

打上数
非公表(推定:2万~2万5000発)

例年の人出
約60万人

近隣の駅(十三会場)
JR東海道線「塚本」駅から徒歩15分
阪急神戸線「十三」駅から徒歩15分
阪神神戸線「姫島」駅から徒歩27分

近隣の駅(梅田会場)
阪急線「梅田」駅から徒歩25分
JR「大阪」駅から徒歩25分

有料閲覧席

2,500円~9,000円までかなりの種類があります。

近くの駅から何分で現地に着くか

16時出発、十三会場まで徒歩。

阪急「夙川」から27分(ルート)

JR「西宮」から28分(ルート)

阪神「甲子園」から46分(ルート)

JR「西宮名塩」から1時間11分(ルート)

神戸電鉄「田尾寺」から1時間21分(ルート)

地図ではここ↓

 

~~他のそこそこ近い花火大会も追記していきます~~

 

さいごに

突然雨なんてこともありますので、小さ目のカッパや折り畳み傘もあるといいかもです。あと、暑さ対策は必須。ハンディ扇風機とか、いろいろ並んだりしますので、飲み物は常に地元で事前に買っておくのがベストですよ~。

個人的に芦屋と淀川花火は有料閲覧席を買うことを強めにオススメしておきます。

 

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー