西宮舞台の映画「にしきたショパン」の記者役を募集してる

西宮舞台の映画「にしきたショパン」の記者役を募集しています。

エキストラとして記念に出たい方は↓

今なら西宮を舞台にした映画に出られるらしい

2019年7月5日

撮影日:8月24日(土)
場所:西宮市(室内)

打ち合わせ:8月15日(木)20:30-21:30
場所:阪急仁川駅徒歩3分 ハッセルハウス

報酬:5000円(交通費込)

締め切り:7月30日(火)正午

求める人材:

①関西在住限定
②2-30代男性
③ハキハキ話すが、目立たない雰囲気

芝居内容:

コンクールを終えたあと
主人公 鍵太郎に取材をしかける記者

以下の書類を提出お願い致します

①全身、顔のアップの写真
②プロフィール、身長体重3サイズ
③以下のセリフの芝居動画
(スマフォなどで撮り、動画の添付をお願い致します)

「コンクール優勝者を連続して出す先生として有名ですが・・
須藤さん、あなたの力も大きいと聞いています。」

「日本でこんなにきめ細かく
生徒に合わせたエチュードを作れる人は、
須藤さん、あなたしかいないと言われています」

提出先:
nishichopin@gmail.com
上ヶ原司

フェイスブック

求める人材

前回は映画「にしきたショパン」のエキストラとして出演できることをお伝えしましたが、今回は記者役として出演できます。

求める人材として

(1)関西在住

(2)2-30代男性

(3)ハキハキ話すが、目立たない雰囲気

ですので、劇団や俳優の方じゃなくてもいいということですよね?

にしつーの読者は、ほぼ西宮市民の方が見られているかと思いますので、(1)はクリアかと。

(2)の20~30代の男性の方もたくさん見られています。

ポイントは「ハキハキ話すが、目立たない雰囲気」だと思います。

恐らく、しっかりと話す人だけど、見た目が大人しそうという感じなのだと思います。

芝居動画

問題は芝居動画でしょう。

ちょっと試しに、しゃちょう@にしつーが芝居動画を撮ってみました。(応募はしませんが)

  • こんな感じで作成した動画と
  • 全身、顔のアップの写真
  • プロフィール、身長体重3サイズ

これを「nishichopin@gmail.com」の上ヶ原司様宛てに送ればOKかと思います。

撮影に使ったもの

撮影に使ったものはとてもシンプルです。

三脚とスマホだけ。

三脚(なくてもいいかも)↓

すごく安い三脚だったはず。

アイフォンなどのスマホ↓

もちろんアンドロイドでも、動画が撮影できればOKです。

あと、普通に三脚を買ったらアイフォンを挟むアダプターがないかもです。

ですので、ジョーシンやエディオン、カメラ店などでこんなスマホが使えるか聞いてくださいね。

Amazonでスマホを挟むアダプターを販売してます。

この際、三脚ごと買う人はスマホ用の三脚を買ってもいいかもしれません。

さいごに

西宮が舞台で、映画デビューできる滅多にないチャンスです。俳優を目指している方は絶対にご応募してみてくださいね。ご応募用のフェイスブック記事はこちら

とりあえず、エキストラとして記念に出ておきたい方はこちら

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー