紅白に見える花が鳴尾八幡神社をお祝いしてる

まま@にしつーまま@にしつー

新しく西宮神社から宮司さんを迎え鳴尾八幡神社がいい感じになっています(^^)/
(コロ助さんからの情報提供です。ありがとうございました!)

本殿まで一直線に続く参道は、歴史の深さを感じさせてくれる鳥居があります!

鳴尾八幡神社の歴史は古く創建は1440年代もう500年以上も鳴尾地域の皆さん、古くは鳴尾村の皆さんを守り続けてくれている神社です!

本殿の様子はこんな感じで~す(^^♪

2018年の台風で壊れてからそのままになっていた屋根にもシートが掛けられこれからの本格的な修理が待ち遠しいですね!

境内の11月20日に咲き始めた手書きの看板付いてました紅白に見える寒桜(かんざくら)の花もいい感じになった神社をお祝いしているようです(*^-^*)

社務所も綺麗になっていて、

境内にある巨木の保護もされていました(^^)/

地域の方々のご尽力で、新しい年も気持ちよく迎えれる感じですね(^^)/

境内の真っ赤なナンテンもお正月気分を盛り立ててくれてます!

神社からのお知らせはこれ↑

お正月にはお守りや、神札、おみくじ、絵馬などが用意されるそうです!(^^)!

地域住民じゃないけどなんでかとっても嬉しい気持ちになっちゃいます!

近くに取材に行った時には必ずお参りしよ~っと(^^♪

※コロ助さん、情報提供ありがとうございました!!
■■■情報提供求む!■■■

鳴尾のおすすめ→楽器 ができるようになったらめっちゃカ...