おすすめ記事→リビングにロフトが?!家の中にカフェ...

「山手幹線」のことなんて言う?の結果発表〜

にこ@にしつーにこ@にしつー

西宮で「これなんて言う」というコト・モノを読者さんに聞いて記事にする『にしつーなんて言う?』のコーナーへようこそ。

今回の質問は「山手幹線」のことなんて言う?です。

「山手幹線のことなんて言う?」のアンケートは、453件の回答がありました(^^)/
めちゃくちゃたくさん回答していただき、ありがとうございまーす😀

それでは、結果を紹介していきます♪

アンケート内容

  • 山手幹線のことなんて言う?(山手幹線・やまかん・その他)
  • その他の人は具体的になんて言ってるか教えてください
  • 山手幹線について小話とか、語りたいことがあれば自由にどうぞ。開通する前の話とかも大歓迎です
  • おいくつですか?
  • お住まいのエリアを教えてください。(あなたが思うエリアで構いません)

以上5項目です😀

山手幹線のことなんて言う?の結果

これ、アンケートの意味あったの?って思われるほど
「やまかん」派が圧倒的でした〜😃

少数派ではありますが「山手幹線」と正式名で言う人もいることはわかりました。

「その他」の方はなんて言ってるのか気になるところですね〜

その他の人はなんて言ってる?

2号線 1票
歯や残光 1票 ごめんなさい、これはタイプミスなのか、はやざんこう?と読むのか。。。

やまかんせん 1票

やまかんせん
山手幹線と、尼崎での『山幹通り』の名前が脳内で混じって、勘違いして覚えていたという事に今気付きました。
30代

前振りありがとうございます☺️

「山手幹線」は尼崎では「山幹通り」って言うらしい

そうなんですっ!!
山手幹線は、神戸市長田区から芦屋市・西宮市・尼崎市の4市を通る全長約30kmの東西幹線道路なんですが

なぜか、尼崎に入ると山手幹線じゃなくて「山幹通り」って言うみたいなんです。

アンケート結果では、「山幹通り」って言ってる人がいなかったけど🙄
Google mapをみても、尼崎市では「山幹通り」って表示されるんですよ。

謎すぎるので、兵庫県の土木局に問合せしてみました🤗

市の管理になっているため、尼崎市に確認したところ
正式名称は「山手幹線」ですが、呼びやすい「山幹通り」と言うようになった。
標識は「山手幹線」になっている。
とのことでした〜
地域の方が「山手幹線」より呼びやすい「山幹通り」って言ってるみたいな感じかな?
どうやら標識は「山手幹線」になっているらしいです〜
が、しかし、、、
Googleのストリートビューで確認してみると
標識が「山幹通り」になっている。。。どーいうこっちゃ😂😂😂
と言うわけで。。。
尼崎市にも問合せしてみることにしました〜
みんなが「山幹通り」と呼んでいたから「山幹通り」となったのか
「山手幹線」の愛称を募集して「山幹通り」となったのか不明である。
とのことでした😀
尼崎市では「山幹通り」となっているが、その理由は不明。ということですね。
アンケートでは、「市外・県外」の方がたくさん回答してくださっているんですが
「山幹通り」って実際に呼んでる人はいなかったし、
尼崎市でも「やまかん」って呼んでる人の方が多いのかもしれませんね〜
だって、呼びやすいし😁

「山手幹線」の思い出とかエピソードとか

やまかん
「昔のテンチャンドウロや知ってるか?」と、主人が申しております。
50代

やまかん
20年西宮を離れてたら山幹が繋がってて驚いた。離れたのは98年ですが当時は一生つながらないと思ってた。
50代

やまかん
40年くらい前は、芦屋や東灘で寸断されていましたが、いわゆる抜け道としてよく利用していました。そう言えば「抜け道マップ」という地図も流行りました。
60歳以上

やまかん
50年前の西宮市両度町辺りは本当に何もなかって真っ暗で今と大違いでこんなに拓けてびっくりしてます❗️
60歳以上

山手幹線
クルマ等で神戸方面に行くときよく通った道です。並木がきれいで気持ちよく走れるから。全線開通前は芦屋で迂回するのが不便でした。
50代

やまかん
この冬、桂木交差点にあった、全方向に渡れた大型の歩道橋が撤去されたのは驚きでしたね。二夜に亘って全面通行止めを伴う工事でしたが突如目印が無くなってしまい、曲がり損ねそうになるなど若干の影響があります。
50代

山手幹線
まだ、西宮東部地域で工事していますよね。そもそも、工事着工から現在まで何年掛かっているのだろう?
50代

やまかん
芦屋の部分で迂回してたのが懐かしい思い出
50代

やまかん
芦屋川の西部分がなかなか開通しなかったですね。その辺りの逸話が知りたい。是非知りたいです。💴とか🤣💦
60歳以上

やまかん
家の前のやまかんは、昔草むらで、竹馬の練習してました。
20代

やまかん
今は無くなりましたが、将来的には豊中市の国道176号線阪急バス本社前交差点から神戸市須磨区まで繋がると聞いたことがありますが、空港線から西側の豊中と尼崎の市境の工事がまだ着工していません。
40代

やまかん
阪急夙川駅とJR芦屋駅の間に住んでますが、住み始めた頃、やまかんはまだ夙川教会から東側しか開通してなくて、芦屋駅側は宮川と芦屋川の間だけ。住宅の間の細い道をくねくねと毎日通っていた思い出があります。もうかなりの年月が経つと、昔の風景が思い出せなくなりますよね。
50代

やまかん
山幹通りと山手幹線で名前が変わる理由を知りたい
30代

やまかん
山手幹線、西は長田区まで続いているとは知りませんでした。いつか尼崎の戸ノ内から長田まで自転車で走破したいです!
40代

やまかん
自宅マンションがヤマカンの目の前です。交通量が多くて音が心配でしたが夜7時ごろを過ぎると車も減り意外と静かです。
40代

やまかん
夙川駅前まで開通する以前は駅への送り迎えがとても大変でした。
60歳以上

やまかん
昭和34年頃は舗装されてなかった。二見町、甲子園口北町付近は上に高圧線が通っていた。東は武庫川で行き止まり。河川敷にゴルフの練習場と管理の建物があった。松並町のむこがわ幼稚園に通っていたが石ころだらけで車も通らないので友達と走り回って遊んでいた。
60歳以上

やまかん
信号が多く流れは遅いですね。夙川駅西の横断歩道に信号がないので、運転時は気をつけています
40代

やまかん
昔、自分の家近くのやまかんは行き止まりでした!
50代

やまかん
昔は山幹はそんなに大きな道ではなかったけど近頃では片道二車線の大きな道になりましたね
40代

やまかん
昔は途中で道がなかったのであまり使わなかった
50代

やまかん
戦後すぐから道路計画があったそうな。沿線の様変わりは信じられないくらいですわ。
60歳以上

やまかん
大阪万博の時神戸港から吹田まで像が歩いた、武庫川で水浴び一泊して、帰りは2号線だった(万博期間中に出産して帰りは1頭増えてた)
50代

やまかん
尼崎に住んでいた大学の友達に「西宮では山手幹線って言う名前なんやで」って教えたら「え?山幹通りでしょ?」って信じてもらえませんでした
30代

やまかん
尼崎に入ると名称が変わります。山幹通りです。
40代

やまかん
武庫川の橋が開通するまで尼崎に行くのにガリ橋か2号線の武庫大橋しかなくてめっちゃ不便だった。ヤマカン沿いのメゾン甲子園の向かいにあったタコ焼き屋に高校の頃よく行ってました。
40代

 

さいごに

山手幹線が全面開通するまでの思い出もたくさんありがとうございました。
昔の山手幹線がどんなんだったか思い出すのも難しいくらい様変わりしましたよね。
@にしつーでも、「あそこが行き止まりやったよね」とか「あの細い道通ってたわ〜」っと懐かしい話に花が咲きました。

山手幹線の事 後 評 価 調 書に昔の山手幹線がちらほら載っていたので、興味のある方はこちら
この事後評価調書、「フォントが無駄にかわいいねん」ちょっと丸文字っぽくて「あんずもじ」って言うやつやで知らんけど😂

月間192万PV
読者数59万人


西宮市でめちゃくちゃ見られてる地域情報サイト「にしつー」です。

「もっとお店を知ってもらいたい」と悩んでるオーナーさんへにしつーでPRしてみませんか?


くわしくは↓