大市八幡神社にいってきた

西宮フォトで激写したお祭りの山車が印象的だったので、大市八幡神社に行って来ました。

住宅街にある入り口↓

緑に囲まれた神社の参道。大市八幡神社林は西宮市の景観樹林保護地区として昭和49年に指定されています🌳

天皇即位の礼が間近だったので万歳ののぼりがたってました。本殿手前にはお百度石も..

右手の楠が御神木と思い気や…なんと樹齢400年を越える別の楠が!!!!

写真じゃサイズ感がいまいちつかみづらい(^_^;)

どう頑張ってもおさまりきらない^^;とにかくめちゃくちゃ大きい!御神木だからか、なんかパワーを感じるぅ!!あのお祭りの山車のエネルギーはここから充電されたのか!!

昭和55年に西宮市指定天然記念物に指定されてました。このときに約400年ということは、それから44年だから樹齢約444年なんだ!!444年前ってどれくらい前なんだろう..と、素朴な疑問…調べてみると、戦国時代の1575年長篠の戦いで織田信長と徳川家康の連合軍が武田勝頼と戦っていたころ(゜゜)その頃からここに….すごい!すごすぎる!

実際に伝えられているのは、1610年播州姫路藩主による奉納植樹のようです。(^_^;)

看板にあるとおりまだまだ長命を保ってほしいと私も願ってしまいます!(^^)!

場所はこちら↓↓

★関連リンク  大市八幡神社フェイスブック

 

この記事をかいた人:まま@にしつー