今年も「マスターズ甲子園2019」が開催!

高校野球のOB、OGが集まって開催される「マスターズ甲子園」が今年も11月9日、10日に阪神甲子園球場で開催されます(予備日は12月4日)。

大会日程と出場校は以下の通り。

大会一日目

8:00-8:30  開会式・入場行進

8:45-10:15  第一試合
市立浦和(埼玉) - 岐阜県選抜(岐阜)

10:30-12:00 第二試合
利根商(群馬) - PL学園(大阪)

12:15-13:45 第三試合
鹿児島実(鹿児島) - 宮 古(岩手)

14:00-15:30 第四試合
東 陵(宮城) - 鳥取育英(鳥取)

15 : 35-16 : 00
甲子園キャッチボールⅠ

大会二日目

8:00-9:30  第一試合
郡山北工(福島) - 都城商(宮崎)

9:45-11:15  第二試合
出雲北陵(島根) - 鳴 門(徳島)

11:30-13:00 第三試合
三 原(兵庫) - 浦添商(沖縄)

13:15-14:45 第四試合
国 府(愛知) - 久 居(三重)

14 : 55-15 : 20
甲子園キャッチボールⅡ

15 : 25-16 : 00  閉 会 式

大会概要・ルールなど

大会理念

2004年に第1回大会として始動し、今後は日本の「フィールド・オブ・ドリームス」として、全国200万人と推計される元高校球児による各地域でのOB/OG野球クラブの活性化、生涯スポーツとしての野球文化の発展、熟年(マスターズ)世代と共に、現役高校球児を含めたユース世代にも応援メッセージを発信しながら、活力と夢に満ちた個人・地域・社会・未来への創造と発展に寄与していくことを目指します。

1.個人にとってのマスターズ甲子園
夢への再挑戦による個々人の生き甲斐と活力ある
人生への応援

2.地域にとってのマスターズ甲子園
地元高校を軸とした同窓会と世代間交流の活性化、
地元・母校への帰属意識・愛着心の向上に対する支援

3.社会にとってのマスターズ甲子園
生涯スポーツ文化、OB/OG文化、
熟年文化の発展への寄与

4.未来にとってのマスターズ甲子園
野球ユース世代への野球文化の継承と
応援メッセージの発信

(出典:マスターズ甲子園オフィシャルサイト

ルール

毎年ルールが少しずつ変わっているのですが、今回の大会では1チームが34歳以下と35歳以上の選手に分かれ、3回までを34歳以下のチームで戦い、4回以降を35歳以上の選手で戦うというシステムになっています。

その他、通常の硬式野球のルールとは違うところがいくつかあります。

詳しくは下記のリンクをご覧下さい↓

マスターズ甲子園本大会・代表OB試合規則

みどころ

何と言ってもPL学園ではないでしょうか。

現役の野球部は休部になってしまっていますが、OBにはそうそうたるメンバーがそろっています。

今大会には誰が出場するんでしょうね(桑田選手は出場するみたいですが)。

また、PLの名物だった人文字やブラスバンドの応援も再現される予定だそうです。

PLファンならずとも、高校野球ファンの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他、大会に関する詳細は下記の公式サイトをご覧下さい↓

マスターズ甲子園オフィシャルサイト

この記事をかいた人:だぁ@にしつー