幼きイエズスの聖テレジア「カトリック夙川教会」

夙川エリアのランドマーク的な建造物といえばやはりこの「カトリック夙川教会」ではないでしょうか。

私はカトリックの信者ではありませんが、演奏会などのイベントや知人の結婚式などで昔からよく伺っています(投票所にもなってますし)。

という事で改めて「カトリック夙川教会」をご紹介しようと思います。

「カトリック夙川教会」外観

いつ見ても立派な教会ですね。

梅本省三氏設計のこの建物が出来たのは1932年との事ですので70年以上経っていますが、デザインも含め全く古びた感じがしません。

阪神淡路大震災では大きな被害を受けましたが、平成24年に耐震・改修工事が完了しています。

こちらが聖堂の正面です。

南側の山手幹線沿いにも入り口があります。

車で行く場合はここから入りましょう。

駐車場もあります。

こんな張り紙がありました。

基本的に聖堂は開放されていて、自由に入ることができるようです。

聖堂の隣には教会の事務所があります。

この建物では教会主催のイベントや勉強会、合唱の練習などが行われています。

建物の美しさばかりに目を奪われがちですが、敷地内には花壇がありきれいな花が植えられています。

撮影したのは11月だったのですが、春になるともっとたくさんの花が咲いていますよ。

「カトリック夙川教会」聖堂内の様子

聖堂内や御聖体は撮影できませんので、こちらの画像をご覧下さい↓

(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

こちらが聖堂内の様子です。

カトリックの教会にはそれぞれ「守護聖人」というのが定められているのですが、この教会の守護聖人は「幼きイエズスの聖テレジア」(リジューのテレーズ)です。

初代主任司祭のブスケ神父がテレジアを敬愛していたからだそうで、昭和7年に聖堂が完成して以降、この教会は「幼きイエズスの聖テレジア教会」と呼ばれています。

ルルドの聖母

あまり知られていませんが、教会の敷地内にはこのような場所があります。

この矢印に従って進むと……

何か見えてきました。

こちらが「ルルドの聖母」です。

この近くに説明の看板がありました。

説明はここに書かれている通りですが、「ロザリオ」をご存知でしょうか?

カトリックで使う数珠みたいな物です。

こちら↓

(出典:ロザリオ専門店【ロザリーマリア】

「ロザリオの祈り」とはこのロザリオを使ったカトリックのお祈りで、「主の祈り」や「アヴェマリア」「クレド(信仰宣言)」等を続けて唱えます。

カトリック信者の方は一度こちらにお祈りに来てみてはいかがでしょうか。

「カトリック夙川教会」のカリヨン

(出典:神戸のタウン誌ー月刊神戸っ子

「カリヨン」というのは複数の鐘を組み合わせて音楽を演奏するようにした物です。

私たちが一番分かりやすいのは阪急西宮北口駅の2階の中央にある時計でしょうか。

毎時間鐘の音で音楽が奏でられていますね。

実は日本で最古の「カリヨン」がこの教会の物だと言われています。

長い間故障で演奏不可能な状態になっていましたが、平成23年に復旧し、現在は演奏可能になっています。

「カトリック夙川教会」と遠藤周作

有名な小説家「遠藤周作」は子どもの頃、クリスチャンだった伯母の影響でこの教会に通っていました。

中学生になるとこの教会で洗礼を受け、クリスチャンとなっています。

遠藤周作といえばキリスト教を題材にした作品を多く書いていますが、その基礎になったのが「カトリック夙川教会」だったんですね。

と、こう書くと良い話に聞こえますが、実際は遠藤少年は相当な悪がきだったようで、司祭の説教中に犬を放ったり、先程のカリヨンを勝手に鳴らしたりしてしょっちゅう怒られていたそうですよ。

「カトリック夙川教会」か「夙川カトリック教会」か

「カトリック夙川教会」と聞いたときに「おや?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

この教会は以前は「夙川カトリック教会」という名称だったので、昔から知っている人はそちらの方がなじみがあると思います。

今でも門の表札には「夙川カトリック教会」と書かれています。

こちら↓

電話帳などで50音順に並んだときに「カトリック」が頭に来た方が同じカテゴリーの施設と一緒になって分かりやすい、等の諸事情により現在は正式名称が「カトリック夙川教会」となっているそうです。

教会事務所で伺ったところ、「カトリック夙川教会でも夙川カトリック教会でも、どっちでも構いませんよ」との事でした。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ここに紹介した以外にも、この教会を拠点に活動している「日本テレマン協会」というプロのオーケストラをはじめとする様々な団体が演奏会を開催していたり、この教会で結婚式を挙げる事も出来ます。

遠くから眺めても美しい教会ですが、一度何かの折に足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後にアクセスと施設情報を載せておきます↓

★住所:兵庫県西宮市霞町5-40
★電話番号:0798-22-1649
★主日ミサ(日曜日)
7:00~、8:30~、10:00~、18:00~
★平日ミサ
月~木・土 7:00~
金曜日 9:00~
★外部リンク HP

この記事をかいた人:だぁ@にしつー