「久保公園(交通公園)」の遊具が大手前大学の学生さんの協力できれいになってる【西宮フォト】

久保町にある「久保公園(交通公園)」のコンクリート遊具がきれいに塗装し直されていました。

交通公園といえば西宮市の市制45周年を記念して開園された公園ですので、もうかれこれ50年経つわけです。

その間遊具の改装などはあまり無かったと思いますので(多少工事している事はありましたが)、もうかなり年季が入っている遊具ばかりになっていますね。

それがこの度、大手前大学の学生さんたちの協力によって塗装しなおされ、新しく生まれ変わるらしいのです!

交通公園にこんな掲示がありました↓

今回塗装し直されるのは、公園内の道路わきにある町並みを再現している遊具です。

昨年中にすでにいくつかが塗装されていますので、その違いを見てみましょう。

まずは塗装されていない遊具から。

いやー、何と言うか……

やっぱり年季が入ってますね……

と言うかぶっちゃけボロボロです……

廃墟ですね(言い過ぎか……)。

では、塗装された遊具を見てみましょう。

おおーー!!!

やっぱり全然違いますね!!

すごくきれい……

色を塗りなおしただけでなく、装飾も可愛くて楽しそうです。

道路わきの建物がきれいだと交通安全にも気をつけようと思いますね。

他の遊具も今年一年間で随時塗りなおしていくそうです。

早く全部の遊具がきれいになった交通公園を見てみたいですね。

この記事をかいた人:だぁ@にしつー