阪神武庫川線の「赤胴車」がなくなるかも……

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

阪神電車といえばツートンカラーの「青胴車」「赤胴車」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

特急や急行に使われていた「赤胴車」は阪神本線からは姿を消し、現在は西宮市内の「阪神武庫川線」のみで使われています。

こちらが「赤胴車」です。

もう40年以上使われていますが、きれいに塗装されていますね。

この「赤胴車」が2020年3月末までに新型車両に置き換えられると「鉄道プレス」さんが報じています。

こちら→鉄道プレス

理由としては「車両のタイプが古くてバリアフリーに対応できないから」と書かれています。

ただし、阪神電鉄からは車両の置き換えは正式には公表されていません。

あくまでも「鉄道プレス」さんが報じている、という話です。

念の為阪神電鉄さんにも問い合わせてみましたが、やはり公表していないとの事でした。

はたして「赤胴車」はなくなってしまうんでしょうか?