6/17(水)午前10時に防災スピーカーと緊急告知ラジオが鳴るみたい

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

6/17(水)午前10時に防災スピーカーと緊急告知ラジオの緊急地震速報の訓練放送が流れるそうです。
(誤って6月18日(水)と記述しておりました。申し訳ございません<m(__)m>)

シェイクアウト訓練というのも実施するそうです。

【6月17日】シェイクアウト訓練の実施|西宮市ホームページ

シェイクアウト訓練とは?

去年同じ時期ありました。記事にもしてます。

念のためシェイクアウト訓練とは何か書いておきますね。
(以下、去年の記事のほぼコピペ)

シェイクアウト訓練とは、地震の揺れから身を守る3つの行動を取ることです。

1.しゃがむ(英語でDROP)

まずは、しゃがみます。

2.頭を守る・かくれる(英語でCOVER)

3.そのまま待つ(英語でHOLD ON)

行動の備えですね。

アメリカで始まった地震防災訓練

シェイクアウトとは2008年にアメリカで始まった地震防災訓練だそうです。

なんとシェイクアウト訓練の導入は西宮市が関西初だったようです。(2013年1月27日からスタート)。

ちなみにシェイクアウトとは「地震を吹き飛ばせ」という造語らしいです。

6/17(水)の訓練の概要

南海トラフ巨大地震に備えた訓練として実施されます。

訓練目的
『いのちを守るための避難方法を自ら考え行動しましょう!』

実施日時
令和2年(2020年)6月17日(水曜日)午前10時00分

情報の伝達
ステップ(1)10時00分:「シェイクアウトを行い、安全な行動を身につける」

防災スピーカー:市内146ヶ所(全域)
緊急告知ラジオ:さくらFM可聴域内
にしのみや防災ネット:緊急情報受信登録者
西宮市役所のTwitter,Facebook

午前10時00分から10分程度で終了

防災スピーカーや緊急告知ラジオなどで訓練放送が流れます。

10時00分に緊急地震速報:市全域

前後に訓練の合図としてチャイムがなります。

あのちょっと怖い緊急地震速報チャイムが3回流れます。

このときに、シェイクアウトの3ステップの動作を自主的に練習してください。

10時02分に大津波警報:市全域

先ほどと同じく前後に訓練の合図としてチャイムがなります。

聞きなれない大津波警報サイレンが3回流れます。

ゆっくりとした大きな揺れが1分以上続いたら、津波がくるかも!と考える訓練だそうです。

南海トラフ地震がおきたら西宮市に最初の津波が来るのに112分かかるらしい

2019年4月14日

緊急地震速報や大津波警報の音

緊急地震速報は聞きなれているかもしれません。

ですが大津波警報は聞いたことがないと思いますので、事前に聞いておくといいかもしれません。

防災スピーカーが聞き取りづらい

これからの季節はエアコンを入れるため、窓を閉めていると防災スピーカーが聞き取りづらくなる可能性があります。

いつかくる巨大地震で肝心の防災スピーカーが聞こえなければ、対応が遅れて生命にかかわることもあります。

おすすめは、緊急告知ラジオです。

2,200円(税込)です。以前は定価8,640円だったんです!

西宮市内の何店舗かあるジョーシンでも売ってます。

他に販売場所など詳しい情報は「緊急告知ラジオ」について|西宮市ホームページを見てください。

一家に一台。2階建ての家は2台とかあると安心かも。「緊急告知ラジオってどんなん?」って方はこちらに記事にしています。

さいごに

こういった訓練は次は10月7日、11月5日、来年2月17日にも予定されてます。訓練とはいえ、心構え無しでいきなる鳴るのも心臓に悪いかもしれませんので、にしつーでも事前に記事にしていきますね。