MBS「ちちんぷいぷい」で「ワークマンプラス」のことを生中継してたらしい

MBS「ちちんぷいぷい」で本日3/21にららぽーと甲子園でオープンした「ワークマンプラス」のことを生中継していたようです。

ちちんぷいぷい 月曜〜金曜13:55〜17:50 | MBS公式

生中継でどんな紹介をしていたか

番組では14時ごろに、関西初進出ということで「ワークマンプラス」をMBSアナウンサーの玉巻映実が生中継でレポートしていました。

先日、にしつーでもお知らせした専用開店前待機列で優先案内しているため、お店で入場制限がかかっているようで、お店に入るまで最大1時間以上もかかった方もいたと伝えていました。祝日ということもあり朝から600人の方が買い物をされたようで、14時まで常に100人以上の列が途切れることがないということでした。

ワークマンプラスの3つの商品の解説をしてた

商品の解説では女性向け商品やアウトドア用品だけで、作業服が一切売っていないということで、360アイテムあると伝えていました。

個別の商品の紹介は3点していて、最初に2900円(税込)のレインコート。商品の特徴は汗をかいても、中の熱を逃がしてくれる、水が混入しにくいファスナーと紹介。ガーデニングの主婦の方や、自転車で通勤通学している方が購入しているようです。

2点目は1900円(税込)のストレッチパンツ。商品の特徴は軽くてストレッチ性がいい。折りたたむとポケットに入れられるほどコンパクトになる。旅行お出かけにぴったり。

3点目は1500円(税込)のすりっぽんシューズ。靴ひもがなく、軽くて防水。キャンプのテントで出たり入ったりしやすい作りと紹介していました

ワークマンプラスができた理由を衣料開発担当者が話してた

ワークマンの女性衣料開発担当の方が出演していました。

話の中で厨房用のくつが小さいサイズは売れるようになったことに触れ、SNSですべりにくいので妊婦さんが雨の日でも安全なので売れるようになったと。

また、作業服は過酷な環境なので高機能。個人の方はおしゃれなので色目を増やすと、アウトドアやバイクで使う人が増えてきたようです。その話題に気づかされたことがワークマンプラスの出店につながっているようです。

一般利用者の声をSNSで見て、ついつい商品を作ってしまうようですので、作って欲しい商品があれば、ツイッターでつぶやくとよさそうです。

価格の安さの理由は明快だった

価格の安さについての質問には、作業服は来年もデザインが変わらないから、全国800店舗もあるワークマンだから、たくさん作ってたくさん売るから安く売れると回答していました。

番組出演者のコメントなど

出演しているゲストコメンテータのピーコさんも「お年を召したかに作ってもいいのでは?」「デザインすっきりしてるから何かあわせやすいじゃん」と発言していました。

あと、ギャル曽根さんのくつのサイズは23.5cmで

MCの山本浩之さんの洋服のサイズはMサイズのようでした。

全体的にワークマンのCMが吉幾三さんが歌っていたので「脱・吉幾三」と連呼していました。

本日のワークマンプラスのツイッター

 

やはりテレビで話題になりますよねー。次は阪急西宮ガーデンズにデカトロンが出店しますので、それもテレビで報道されるんでしょうね。

ららぽーと甲子園に「ワークマンプラス」ができるみたい。3月21日にオープン

2019年2月4日

ららぽーと甲子園が3月21日(木)オープンする「ワークマンプラス」の専用開店前待機列をつくるらしい

2019年3月18日
この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー