高校野球交流試合が開催されていた甲子園球場周辺の様子【西宮フォト】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

今年の夏の甲子園はコロナの影響で開催中止となりましたが、8月10日〜8月17日の日程で特別に「高校野球交流試合」が開催されていました。

甲子園球場の周辺もやはり例年とは少し違った感じでしたので、その様子を撮影してきました。

撮影は8月16日の日曜日です。

阪神甲子園駅前の様子です。

高校野球開催中は毎年多くの方でごった返していますが、今年は観戦できるのは関係者のみという事で、人の姿はほとんどありません。

球場周辺の様子です。

大会関係者の方、報道関係者の方、警備員さんなどの姿が見えますが、やはり人影はまばらです。

売店や歴史館は営業していましたが、高校野球関連グッズは今年は販売されていませんでした。

バックスクリーンの掲揚柱には例年通り国旗などの旗が掲げられていますが、今回は毎日新聞社と朝日新聞社の二社が後援という事で、毎日新聞と朝日新聞の旗が並んで掲げられています。

今年ならではの珍しい光景ですね。