鳴尾浜に食品ロスから発電できる施設ができるみたい

まま@にしつーまま@にしつー

みやたんがポップで『食べきる量を注文しましょう』って食品ロスの問題に取り組んでいる西宮鳴尾浜に!

この記事はにしつーを応援するブランド買取店「ブラリバ」の提供でお送りします。

西宮市ホームページより

なんと京阪神では最大規模

大規模バイオガス発電プラント(微生物発酵にて食品ロス等の有機性廃棄物よりバイオガスを生成し、ガスエンジン式発電機によって発電を行うプラント)ができる予定です\(^o^)/

このプラントでまかなえる電力年間およそ1000世帯分になります!それだけ食品ロスがあるってこと…喜んでいいのやら^^;

この取り組みをする株式会社リヴァックスがあるのはこちら↓

完成予想図はこんな感じです↓

株式会社リヴァックスホームページより引用

稼動予定は2023年1月です。西宮の子供たちの環境学習の役にたって欲しいですねヽ(^o^)丿