円形校舎があった西宮の中学校は?【西宮クイズ】

にこ@にしつーにこ@にしつー

これがわかれば西宮通(つー)が証明される「西宮クイズ」のコーナー。

この記事はにしつーを応援する足の治療院「GenkiStyle」の提供でお送りします。

今回のクイズはこちら↓

学校に円形校舎があった西宮の中学校はどこ?

a.塩瀬中学校
b.今津中学校
c.苦楽園中学校
d.瓦木中学校

にしつー正答率16%

まだ答えを見ていないあなたもチャレンジ♪

 

学校に円形校舎があった西宮の中学校はどこ?

円形と言えば、西宮にこんなところあるの知ってる~??【西宮フォト】で紹介した、武庫川ランプ公園の上にある阪神高速の降り口ですね(^o^)

 

 

 

正解は、b.今津中学校です。

残念ながら平成5年に解体されてしまいましたが、
通っている学校の校舎が「円形」だったら、絶対に友達に自慢したい!大人になってからも自慢したい

今津中学校の公式HPに、円形校舎について書かれていました↓↓

学校の概要・沿革|西宮市立今津中学校公式HPより引用

  • 昭和30年 第4期工事 円形校舎竣工(普通教室14、用具室1、便所2、図書閲覧室1、鉄筋3階建 495.769坪)
  • 平成5年 円型校舎解体

「円校舎」と「円校舎」書きかたの違いに意味があるのか?気になるところ。

※出典:西宮市の昭和 p244

  • 設計は坂本鹿名夫さん
  • 鉄筋コンクリート造三階建て
  • 外側に扇形の教室・中央に螺旋階段で総ガラス張り
  • 北側の教室の日当りが悪い、机が配置しにくいなどの問題があった

にしのみやデジタルアーカイブによると、円形校舎は、敷地が少なくて工事費が安くつき、背後がガラス張りで扇状の教室のため生徒の注意力が散漫になりにくいと、当時は全国で次々と建築された。
今津中学校の円形校舎は関西では初めて、全国でも5番目の円形校舎だったそうです。

円形建物の方が工事費とか高くつくのかと思っていました~

今も円形校舎が残っている学校はあるのか?気になって探して見ると、「円形校舎研究会」というFacebookのサイトを見つけましたこちら