取壊し予定の「西宮商工会館」が『残せば世界的な評価になるであろう名建築』ってツイートされてる

にこ@にしつーにこ@にしつー

西宮商工会館の建替え工事が2021年3月から予定されています。

この記事はにしつーを応援する足の治療院「GenkiStyle」の提供でお送りします。

コチラ↓↓

建築エコノミスト森山さんが言うには

  • カルロ・スカルパよりスカルパらしい
  • スカルパ以上の出来
  • 世界的な評価になるであろう名建築

らしいのです~

カルロ・スカルパってなんや~???って感じではありますが、残せば「世界的な評価になるであろう名建築」とか言われるとねぇ。

そんなすごかったんや~ってなりますよね。


正面から見るとチラっとだけ見えてます。

商工会館は地図ではコチラ↓↓

住所は、兵庫県西宮市櫨塚町2-20です。

で、カルロ・スカルパとは、イタリアの建築家らしいです~

カルロ・スカルパのすごさがわかりませんので、カルロ・スカルパが設計した建築物を↓↓

さいごに

情報元によると、建替工事は2021年3月からはじまり、2021年6月頃に完成予定。
新しい建物は「新西宮商工会館建設」で4階建て、高さは16.77メートルになるそうです。
新しい建物の情報が、西宮商工会議所報に出ていました。こちら