阪神西宮駅近くの六湛寺川にもめっちゃボラがいる

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

Twitterで “東川にめちゃめちゃ魚いる”という投稿を見たので、東川に行ってみました!

この記事はにしつーを応援する足の治療院「GenkiStyle」の提供でお送りします。


ここが「東川」
しかし、魚ぜんぜんおりません。。鳥もトボトボと歩いてます。。

あきらめきれず、近くを流れる「六湛寺川」のほうに行ってみると。。

おった〜〜〜!!めっちゃおります!!

ここは、「六湛寺川」と「東川」と合流する、43号線あたりです。

津門川にボラがめっちゃ、ほんまにめっちゃおる。芸文のよこらへん

2021年2月25日


このへん。

さらに阪神西宮の方までずっと川をたどっていくと


やっぱり
め〜っっっちゃ!!! おりました〜!!


あの、津門川に大量にいたボラでまちがいないのでは??
出世魚なので、オボコスバシリイナ(25cmまで)の、お子さんボラですね😊

背中に白い斑点を環境学習サポートセンターさんいわく、『「水カビ病」と思われます』とのこと。
水温の急変や水質の変化、悪化により起こる事が多いようです。(浜・川・山の自然たんけん隊twitterの中の人協力)


このへんです。


ボラは阪神電車の線路に近いこのあたりまで、行ったり来たりしていました。
どうやら、あたたかい日向を探して集まっているような??

日向でのんびりしているボラを観察していたら、不思議な現象がおこりました!!

なにごと😳!?!?
なにかにびっくりして、急にウェーブ!

魚ってそういえば、何に反応してるんやろ🤔??
ちょっと実験してみました!

どうやら、影!(音も聞こえるそうです。)
影にも反応するとは!初めて知りました!

(※魚が弱ってしまいますので、追いかけすぎないようにお願いします🙏)

地図はこのあたりです↓

六湛寺川の阪神電車の高架〜43号線まであたりです。

ボラ情報Twitterでは「東川」だったので、日によって行ったり来たり場所を変えているようですね!

津門川にいた水鳥は「オオバン」?

先日の津門川のボラの記事で、ボラを無視する鳥を「カワウ」と書いていたのですが、
情報によると「オオバン」という水鳥かもしれないということで、情報提供をいただきました!
(666さんからの情報提供です。ありがとうございました!)

御前浜クリーンアップをしている自然に詳しい浜・川・山の自然たんけん隊twitterの中の人さんに聞いてみたところ、オオバンとのこと。(ボラの白い斑点に関しても聞いていただきました)

オオバンは近年増えてきていて、今年は特に多い印象とのこと。

津門川にボラがめっちゃ、ほんまにめっちゃおる。芸文のよこらへん

2021年2月25日


BIRD FAN | 日本野鳥の会 HPよりキャプチャー

カワウは大人になると首が白くなるんですね!

さいごに

今回ボラが大量にいた「六湛寺川」は、先日の「津門川」と河口のほうでつながっています。
海からいっしょにきて途中で別れて各川に行ったのかもしれませんね!

ボラはこのあとどこに行くのでしょうか?海に帰る🤔??
最終的に80cmぐらいまで成長するようなので、ずっと川にいたら大変なことになりますよね。。😅

666さん、浜・川・山の自然たんけん隊twitterの中の人さん、オオバンの情報提供ありがとうございました!!
■■■情報提供求む!■■■