上を向いてたら見つけたもの【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

名塩の山道で上を向いてたら見つけたものがありました\(^o^)/

これ↓↓↓

なんやろ?

にしつー的にめっちゃ気になる!多分他の人は気にしないと思う…^^;

真下から見上げて撮ってみた!でっかいアポロチョコみたいな形^^;

しばらく行くと反対車線にもまた発見!

場所はこのあたり↓


住所は、兵庫県西宮市塩瀬町名塩です。

で、調べてみました\(^o^)/

これは…ねずみ返しと言われるものでした!

ねずみ返しって?

ねずみ返しって、もともと穀物などの食料をねずみの被害から守るために、船をつないでるロープや倉庫などの建物に取り付ける、ねずみ侵入防止用の器具のことです(^^)

船につけるのは切り目が入った円錐型で、遺跡なんかから発掘される高床式倉庫のものは円盤型などの厚い板で出来ています。

今回見つけてきたものは、電柱や電線のねずみ返しは地上から支える線に設置されてます。小動物が登って備品などを嚙みちぎったりする被害や、ツタなどのつる植物が電線まで伸びてくのを防ぐために写真のような感じの物が設置されています。

これってなんなん?的なものを西宮市内でみつけたらご一報くださいませ\(^o^)/
↓↓↓

■■■情報提供求む!■■■