10月から幼稚園、保育所がほぼ無料になるみたい

10月から幼児教育無償化が始まり、幼稚園、保育所、認定こども園などの保育料が無償化されるようです。(こちら全国対象の制度です)
(この記事は5月6日の再アップです。西宮市役所のページが更新されていたので、一部修正しました)

無償化の対象かどうかのフローチャート↓

無償化の対象フローチャート

幼児教育・保育の無償化について|西宮市ホームページよりキャプチャー(2019/8/27)

幼児教育無償化のQ&A(現在わかっていること)8/9時点

西宮市役所が幼児教育無償化のQ&Aをまとめています。詳しくはリンク先を見るのが確実です。

その他わかっていることを少しだけ簡潔にしてまとめました。

幼稚園(保育所等)払っているお金が全部無料になるの?

教材費、行事、バス送迎費は無料になりません。

10月からは保育料は払わなくていいの?

はい、払わなくてOKです。(基本3~5歳まで)

新制度に移行していない私立幼稚園は月額25,700円を上限に市から園に支払ってもらえます。

ですので、保育料等が25,700円を超えない場合は保育料等の支払いはなくなります。
(上のQ&Aに書いたように、教材費、行事、バス送迎費は無料になりません)

認可外保育施設はこれまで通り支払いをしますが、あとで市からお金が戻ってきます。

無償化に手続きはしなくちゃダメ?

施設の種類によって異なります。

保育所、地域型保育事業、認定こども園(保育所として利用)

手続き不要です。

認定こども園(幼稚園として利用)、新制度の私立幼稚園、公立幼稚園

手続き不要です。

預かり保育などの利用料が無償化となる人は手続きが必要です(満3歳児は住民税非課税世帯のみ対象)

新制度に移行していない私立幼稚園

令和元年度就園奨励助成金の申請書を提出している方に限り、手続きが不要です。

無料になるには所得制限とかあるの?

3歳(年少)4歳(年中)5歳(年長)の子供は所得制限なしで保育料が無料になります。

ただし、認可外保育施設は金額上限がつきます。(月額42000円まで)

0~2歳は無償化(保育料無料)にならないの?

住民税非課税世帯は、無償化(保育料無料)になります。

認可外保育施設は金額上限がつきます。(月額37000円まで)

住民税非課税世帯は3人家族から年収205万円以下、4人家族で年収255万円以下が目安です。

手続きって、いつ、どうすればいいの?

申請書類はこちらからダウンロードできます。

申請書に記入し勤務証明書など必要書類を添えて、保育入所課に郵送か持参します。

(認定こども園、私立幼稚園に通われている方は、園で申請書を受け取り、園を通じて提出することも可能)

保育の必要性ってなに?

保護者が働いていたり、病気だったり、家庭で保育できない状況です。

現在の保育所の入所申込みの条件と同じくらいになる予定だそうです。

参考↓

【保育所の入所申込の要件】

保護者がそれぞれ以下のいずれかの自由に該当する必要があります。

  1. 就労・就学(週3日以上かつ週16時間以上の勤務・就学)
  2. 妊娠・出産
  3. 疾病・障害等
  4. 親族の介護・看護
  5. 差異が復旧
  6. 求職活動

さいごに

働くママにとって、高額となる認可外の保育施設でも上限37000円が無料。年ベースでいえば444,000円も家計が浮きますので、すごく助かりますよね。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー