鳴尾図書館の自動貸出機を体験してきた

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

西宮市の図書館自動貸出機が導入されたようです。
(りらくまさんからの情報提供です。ありがとうございました!)

神戸新聞NEXT|阪神|自動貸出機8台導入 よりキャプチャー

昨年8月に神戸新聞の記事にあった計画が、実現したようです!

ちなみに自動貸出機を導入されている図書館は 今のところ、中央図書館鳴尾図書館
導入準備中の北口図書館の3カ所です。

実際に体験してみた

どんなんかな?ということで、さっそく鳴尾図書館に行ってきました〜!


自動貸出機は、鳴尾図書館2階のカウンターにあります。


自動貸出機は、新しくカードを作り直さず、今まで使っているバーコード付きの貸出カードで使えました🙆

※予約している本の受け取りは、司書さんのいるカウンターでしてくださいね!

鳴尾図書館の方に教えていただきながら、体験してみました!↓↓


↑機械の使い方は、横に貼ってあるので安心ですね。



本を黒い台(黄色の枠の中)に、全部まとめて乗せます。



乗せるだけで自動的に読み取って画面に出てくるので、冊数を確認して、貸出カードをかざす。
(冊数があっていないときは、まだICチップがついてない本があります。司書さんのいるカウンターにいってくださいね!)

バーコードが機械側(あっちがわ)になる向きにかざします。



本を確認して貸出ボタン(画面)をポチ。



貸出レシートが出てくるので、ちょっと強めに引っ張ります。



さいごに確認ボタンをポチ。



終了〜!
ほぼ機械がやってくれるので、バーコードかざして確認するぐらいで、かんたんに借りられました😊✌

さいごに

西宮市の蔵書106万冊にICタグをつけるということで、現在も進行中のようですが、大変な作業ですよね😱ご苦労様です!!

『台に乗せたらパパッと終了した〜』ぐらいのスピードで、人とも非接触で借りられますし、図書館で機械を見かけたらチャレンジしてみてくださいね〜💪

りらくまさん、情報提供ありがとうございました!!
■■■情報提供求む!■■■