太陽食べちゃうぞぉ〜【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

もうすぐこどもの日ですね(╹◡╹)

この記事はにしつーを応援するスムージー専門店「chotto」の提供でお送りします。

最近ではめっきり見なくなってしまった鯉のぼりですが、

厄神さんでめっちゃ元気よく泳ぐ鯉のぼりをみつけてきました!

ほら、太陽食べちゃいそうな勢い!!!

雲ひとつなくっていい風も吹いていて元気に泳ぐ鯉のぼり!

鯉のぼりの一番上は吹き流し、魔除けの意を持っていて子どもが健やかに育つ様、願いを込めています高速道路なんかでは風の強さがわかるように吹き流しを使っています。

鯉のぼりの動画はこちら↓

童謡「鯉のぼり」では、大きい真鯉黒い鯉のぼりはお父〜さん〜♫小さい緋鯉赤いやつは子どもたぁ〜ちぃ〜♪って歌われていますよね若い人は知らないかも(^^;;

あれ?赤いのお母さんちゃうやん!って思ってたら赤い鯉がお母さん、青い鯉が子どもって認識されたのは昭和30年頃からの様で、童謡が作られた昭和初期にはお父さんと男の子でカウントされていたみたいです(^^;;

厄神さんには龍の壁画が完成していて、鯉のぼりとコラボ(*^^*)

中国の故事では、「急流の滝を登りきる鯉は、登竜門をくぐり、天まで昇って龍になる」と書かれています!

厄神さんの鯉のぼり滝を登る様な勢いで泳いでいたので壁画みたいに龍になるかもしれな〜い(╹◡╹)♡

西宮で元気に泳ぐ鯉のぼりの情報お待ちしています↓

■■■情報提供求む!■■■