地面からなんか生えてる【西宮フォト】

まま@にしつーまま@にしつー

甲陽園にある大池ヽ(^o^)丿

この記事はにしつーを応援する進学塾「日能研」の提供でお送りします。

緑が綺麗でまるでカナダ!これは言いすぎ(^_^;)

でも地面からなんか生えてるぅ!

たけのこかと思っちゃう感じのもあります(^o^)/向こうの方には甲山~

実は、これ木の根っこの一部

こんな根っこを持つ木の名前は『ラクウショウ』日本名は『沼杉』と言うそうです。大池の木々には説明看板がついてます!

で、ニョキニョキ生えてたやつは、呼吸根と呼ばれるもので、土の中の酸素が不足すると地上の酸素を取り込むために生えてくるそう!!根っこって下向きなイメージなので斬新なスタイル(^ ^)

日本名では沼杉って言われるだけあって、湿地でも力強く生きていくそうですが、フツーの乾燥した場所でも育つようです!でも呼吸根は出てきません^^;

どこかで見つけたら比べてみまーす(^^)v

今のシーズン、池のほとりにはキショウブの花も咲いていました^_^

今回は、道路からでは見えない不思議なもの見つけてきました!

カナダ正しくは甲陽園です^^;気分で湖畔いや池でしょをお散歩するのはいかがですか(^^)v

場所はここ↓

住所は、兵庫県西宮市甲陽園本庄町1-20です。