西宮の街並みが登場する歯医者の絵本が出てる

ひーちゃん@にしつーひーちゃん@にしつー

西宮の街並みが登場する歯医者の絵本が出版されています。

この記事はにしつーを応援するサロン「ALBOBBY」の提供でお送りします。


さくら夙川駅前おきた歯科が「歯医者好きの子ども を増やすプロジェクト」の一環として、西宮在住の絵本作家Haiji(ハイジ)さんと共同で制作したそうです。〈画像提供:さくら夙川駅前おきた歯科〉

地図ではここ↓

住所は、兵庫県西宮市神楽町11-25 STATIONBUILDING 4Fです。

絵本のストーリーや内容


『りょうくんははいしゃさんがだーいすき!』(さく・おきたりょうすけ/え・ハイジ)1,650円(税込)〈画像提供:さくら夙川駅前おきた歯科〉


西宮市に住む主人公の「りょうくん」が、はじめて歯医者へ行き、優しい歯科衛生士さんに診てもらい歯医者が大好きになるというストーリー。背景に、阪急電車甲子園球場西宮神社夙川などにしつーおなじみの場所が登場します。〈画像提供:さくら夙川駅前おきた歯科〉

さっそく絵本を見せてもらった

おきた歯科さんより、絵本の実物を写真撮影したとのことで、提供していただきました!


やっぱりチョコは虫歯になりやすいんですね。ハイチュウとか歯にくっつきますもんね。

さいごに

絵本は、院内やAmazonなどのネット通販でも販売するそうです。歯医者さんって大人でも緊張しますよね〜。これからはじめて歯医者に行くお子さんに読んであげると歯医者のハードルがググッと下がりそうです。西宮のおなじみの街並みが登場しているのも素敵〜。