苦楽園口の苦楽園踏切道みてきた【西宮の踏切】

にこ@にしつーにこ@にしつー

西宮の踏切をゆるめに紹介するコーナー「西宮の踏切」へようこそ。

第4回目は阪急甲陽線の苦楽園口駅からすぐの踏切、「苦楽園踏切道」を紹介します。

苦楽園道踏切道~

こっちへ行くと、夙川と住宅街の間の道です。車は一方通行なのでこっちからは入れませんのでご注意くださーい(^o^)/

ずっと行くと「大井手橋」へ出ます。
写真は2020年4月22日の大井手橋

反対側へ行くと、踏切を渡るとすぐちょっと一口「くらくえん」があります。

右へいくと苦楽園口駅です。駅のホームが見えてますね~

反対側の線路は夙川駅方面へ

苦楽園口駅南からの古い写真がありました↓↓

※西宮市の昭和 P115より出典

阪急甲陽園線は開業当時、夙川から甲陽園の直通電車で苦楽園口駅はなかったみたいですね。開業と同時にできた越木岩信号所が、翌年に駅として昇格して苦楽園口駅となった。

と書かれています。

踏切の場所はここ↓↓