苦楽園口にあるちょっと一口「くらくえん」へ行ってきた【にしつーグルメ】

阪急苦楽園口にある小料理屋の「くらくえん」にが行ってきました。

とっても気さくな美人親子が営むカウンターのみのお店です。

いつお店の前を通っても、店内が賑わっていて気になっているかたも多いのではないでしょうか。

ちょっと一口「くらくえん」の外観

阪急苦楽園口を甲陽園行きホーム側(西改札口)を出て、線路沿いを夙川方面へ行くと徒歩1分ほどのところにあります。

おでんの提灯がいい感じ

ちょっと一口「くらくえん」の店内のようす

広めのカウンターには、一品料理がいろいろと並んでいて眺めるだけでもワクワクしちゃいます。

ちょっと一口「くらくえん」のメニュー

お値段の記載がないのでドキドキしますね。そそられるメニューが多くて何を食べるか悩んでしまいます。

注文方法がちょっと変わっていて、テーブル上の用紙に「名前」と「メニュー」を書いて渡すシステムになっています。

ちょっと一口「くらくえん」のお料理

まず出てきたのが「しじみのお味噌汁」(写真撮り忘れてしまいました・・・)
二日酔いに効くとよく耳にする「しじみのお味噌汁」ですが、お酒を飲む前にいただくので、二日酔いにならなさそう~と勝手に感動。

だしまき だしまきはもちろん、付け合せの紅しょうがが最高なんです。

両隣の常連らしきお客さんが注文していて、とってもおいしそうだった「牛ロースのタタキ」

おいしくておいしくて、勝手に「にやけ顔」になってしまうやつですコレ

水餃子

生ビール2杯を飲み終え、このあたりから日本酒へスイッチ。新潟県の「参乃越州」(さんのえっしゅう)

なみなみと惜しみなく注いでくれます。下の器の存在を忘れてしまい、うっかり洋服にどぼどぼとこぼしてしまいました。。。

マイルドでスッと飲みやすいお酒でした。

ほたて貝しょうゆやき。すだちをしぼって最後に飲むお出汁がたまらないやつです

大根とこんにゃくのおでん

ごぼてん

おでんは全体的にやさしいお味でほっこりしちゃいます。

目の前のお皿に盛られていた「栗の渋皮煮」が気になって、きになって。。。

日本酒を飲みきってしまったので、「渋皮煮」をいただくために日本酒をついかー

2杯目はこぼさずに飲めました。

甘い栗と日本酒ってこんなに合うの~と言うか、日本酒がお水のようにすっきりと感じられ、栗も日本酒もおいしさ倍増!

余力があれば、常連さんが絶賛していた「オムライス」を食べたかったのですが、もうおなかいっぱいです。

最初に「小あじのマリネ」も注文しましたが、こちらもうっかり写真を撮り忘れてしましました。。。

お酒を飲むかたもそうでないかたも、とっても居心地の良いお店だと思います。

ちょっと一口「くらくえん」の店舗情報


住所は兵庫県西宮市南越木岩町2-25です。

★営業時間 17:30~22:00(21:30ラストオーダー)
★定休日  毎週火曜日
★電話番号 0798-71-5850
★座席 13席
★喫煙・禁煙 全面禁煙
★関連リンク/食べログ

この記事をかいた人:にこ@にしつー