今年も西宮市大谷記念美術館で「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が開催されるみたい

大谷記念美術館で毎年この時期に行われている「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が今年も開催されるみたいですよ。

今年の日程は8月17日(土)から9月23日(月・祝)だそうです。

毎年好評の企画だけに今年も楽しみですね。

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」とは

イタリアにボローニャという町があるのですが、そこで毎年春に「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」という児童書の見本市が開催されています。

その「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」が主催している絵本のコンクールが「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」なのです。

ベテランも新人も(未出版でも可)参加できる為、新人作家さんにとっては大きなチャンスになっているそうですよ。

そこで入選した作品が、日本では4ヶ所の美術館で巡回展示されているのですが、そのうちのひとつが西宮市の大谷記念美術館です。

ちなみに今年の展示のスケジュールは以下の通りになっています。

・板橋区立美術館(東京都)2019年6月29日~8月12日
・西宮市大谷記念美術館(兵庫県)8月17日~9月23日
・石川県七尾美術館(石川県)11月1日~12月8日
・太田市美術館・図書館(群馬県)12月14日~2020年1月19日

日本ではこの4ヶ所でしか見られない展示が西宮で見られるなんてすごくないですか?

西宮市大谷記念美術館の行き方

せっかくですので大谷記念美術館へのルートをご説明したいと思います。

最寄の駅は阪神香櫨園駅です。

駅を降りて南側に出ましょう。

近隣の案内板が設置されていますので、これで大体の場所は分かると思います。

南側の駅前の風景はこんな感じです。

これを右(西)に曲がります。

するとこんな光景が見えます。

しばらく道沿いに進みます。

すると案内表示が見えますので、表示にしたがって左(南)に曲がります。

こんなトンネルが見えます。

このトンネルで国道43号線をくぐります。

トンネルをくぐったところにも案内表示があります。

見えにくいですが「50M先を右に」と書いてあります。

表示にしたがって50メートルほどさらに南に直進します。

こちらの「あおやま菓匠」さんを目印に右(西)に曲がります。

ここには上の方に案内表示があります。

右に曲がるとこんな道が見えます。

あとはここをひたすら直進するだけです。

途中このような案内表示がありますが、要するに直進です。

進んでいくと、道沿いにこのような看板が。

ここはもう大谷記念美術館なのです。

さらに道沿いに進んでいくと美術館の入り口がありますよ。

企画展の看板も見えてきました。

さらに進むと入り口があります。

入り口の横にはきっぷうりばがありますので、ここで入場券を買いましょう。

駅から歩くと15分~20分くらいでしょうか。

そんなに遠くはありませんよ。

イベント情報

展示期間中にはイベントも企画されているようです。

たかいよしかずサイン会

9月8日(日)14:00~

当日、絵本を購入した方の中から先着70名(整理券配布)

ワークショップ「山になる」

2019年の「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」で入選した間中ムーチョさんを講師に迎えてのワークショップです。

間中さんによる読み聞かせも行うそうです。

・8月30日(金)①10:15~11:45 ②15:00~16:30
・場所:大谷記念美術館講堂
・定員:各回10名
・対象:小学生
・材料費:500円

※ワークショップは要申込です

※各イベントとも入館料が必要です

※申込方法、詳細については下記のホームページを参照して下さい。

(大谷記念美術館ホームページ/イベント情報)
http://otanimuseum.jp/exhibition_event.html

「西宮市大谷記念美術館」施設情報

★住所:兵庫県西宮市中浜町4番38号
★TEL:0798-33-0164
★開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
★休館日:水曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌日休館)・展示入替期間
★入館料:展覧会の規模によりそのつど定めます。
・団体割引は20名以上
・西宮市在住65歳以上の方(要証明書呈示)は
企画展:一般料金の半額
コレクション展:無料
・心身に障害のある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)
・ココロンカード・のびのびパスポートを呈示の小中生は無料
★その他詳細はホームページをご覧下さい。
(西宮市大谷記念美術館ホームページ)
http://otanimuseum.jp/

この記事をかいた人:だぁ@にしつー