おすすめ記事→「武庫川サイクリングロード」VS.「TSU...

苦楽園口駅近く名次町の「肉 阿久」でお肉の贅沢コースを堪能してきた【にしつーグルメ】

ひーちゃん@にしつーひーちゃん@にしつー

苦楽園口駅近く名次町にある「肉 阿久」でお肉の贅沢コースを堪能してきました〜。


コースはおまかせの1本のみ♡食前酒からいただきま〜す。


一品目は、幻の高級魚「白甘鯛のあんかけ」でございます〜。
皮がパリッパリであんかけと絡んでまぁ〜たまらんっ。下には茄子とたけのこが隠れています〜。


忘れちゃいけないビールは、アサヒプレミアムっ。くぅぅ〜♡


続いて「肉そうめん」です。ネギとミョウガをよく混ぜていただきます〜♡
あっさりしていて、あと50杯くらい食べられそう…(笑)


こちらは「しゃぶしゃぶ」。お肉が尋常じゃないくらい柔らかい〜。


ネギと大根と一緒にいただいても♡


コースの序盤から、ゆっくり焼かれていたこちらは希少部位「こめかみ」っ。なんと、こちらの量で2.5頭分です。


初めて「こめかみ」をいただいたのですが、よく動かす部位だからか、噛めば噛むほど味が出てたまら〜んっ


見てみて、この美しさ〜。横のネギもめちゃくちゃトロトロ〜。


キャビアがのった「蟹と帆立の春巻き」。贅沢しすぎて、そろそろバチがあたりそう(笑)
アッツアツのホックホクにがぶーっとかぶりつきます♡最高。


続いて「ふぐの白子の茶碗蒸し」。


ひゃっほ〜。ぷっりぷりの白子が茶碗蒸しにインしてます。こんな贅沢な茶碗蒸し食べたことないっ。


はい、みなさんお待ちかねメインは「宮崎 都萬(とまん)牛のサーロイン」でございます〜♡


サーロインって脂っこくて得意じゃないんですが、このサーロインは、全然しつこくないっ
肉の旨味が詰まってる〜って感じです。上の葉っぱまでめちゃくちゃ美味。


なんて美しいのでしょう〜。


そして締めのご飯が「お肉と雲丹といくら」。日向夏の器に入っています〜。


なんじゃこりゃ〜。幸せ〜♡


日向夏のフタを絞ると爽やかにいただけます♡


デザートは「苺のパンナコッタ」です。も〜心もお腹も満足すぎるわ。


みかんまで出てきました(笑)も〜お腹いっぱいです〜。

「肉 阿久」の店舗情報


入り口はこちら〜。阪急苦楽園口駅からすぐです。

地図ではここ↓

住所は、兵庫県西宮市名次町5-4です。


店内は落ち着いた雰囲気〜。


素敵な器がすらり〜♡

肉 阿久
営業時間
18:30〜コース開始

定休日
不定休(水曜は定休)

住所
兵庫県西宮市名次町5-4

電話番号
0798-61-5558

関連リンク
店主インスタ
食べログ

(※メニュー内容、営業時間など最新情報はお店に直接ご確認ください)

さいごに

気になるお代はおまかせコースとビールを頼んで、一人約3万円でした〜。いや〜お肉がいっぱい食べられて大満足です♡店主の阿久津さんも優しくてとっても楽しくお食事できました〜。コースの開始は18:30に一斉スタートなので、5分前集合です。8名以上の貸切であればスタート時間も相談できるそうです。お祝いごとにも最適です。また食べたいな〜。