おすすめ記事→ゴリラクリニックの髭脱毛にしつー@し...

今年は西宮神社「おこしや祭り」の神輿行列など行われるみたい。6月14日(火)

くらやん@にしつーくらやん@にしつー

6月14日(火)、関西で1番早い夏祭りといわれる西宮神社の「おこしや祭り」が行われるそうです!!

Kiss PRESS(キッスプレス) よりキャプチャー

規模を縮小しての開催とのことですが、去年は本殿祭のみの開催でしたが、今年は『跡地での神楽の奉納』『びわ娘による びわや甘酒振る舞い』『神輿行列』などは行われ、境内の縁日屋台は中止になるようです。

2019年のおこしや祭りのようす↓

本日6/14の西宮神社「おこしや祭り」の現地のようす【にしつーレポ】

2019年6月14日

おこしや祭りとは?

むか〜しむかし、漁師が海で拾ったえびすさまの御神像をお祀りしていると、「西の方に良き地があるのでそこに移りたい」というご神託を受けたそうな。
そこで漁師が御神像を神輿に乗せてお連れしようとしたところ、えびすさまは途中で一休みされ、なかなかおきなかったそうな。

困った漁師はえびすさまのお尻をひねって起こすことで、無事西の地(西宮神社)に着くことができたということじゃ。

このお休みされた場所を『御輿屋跡地』、おこしや祭りは別名『尻ひねり祭り』とも言われているという。

・・・という伝説があるそうで、毎年6月14日にえびすさまを跡地へとおつれして、ふたたび西宮神社へお戻りいただくことで言い伝えを再現しているそうです。
尻ひねり祭りって、、(笑)

『御輿屋跡地』については過去に記事にしています↓

本町にある「蛭児大神御輿屋傳説地」の石碑【西宮フォト】

2020年7月4日

地図はこちら↓

住所は、兵庫県西宮市本町6-22です。

『おこしや祭り』について、くわしくは→西宮神社
開催時間は 14:00~21:00頃

さいごに

今年はまだ規模は縮小になるようですが、お神輿やびわ娘さんたちの行事は行われるとのことです〜🙌
『関西で1番早い夏祭り』ということなので、これにならって他のお祭りも開催されるかもしれませんね〜😊!!

月間192万PV
読者数59万人


西宮市でめちゃくちゃ見られてる地域情報サイト「にしつー」です。

5,500円でお手軽にあなたのお店や会社をPRしてみませんか?


詳しくは↓をクリック


通常のにしつー広告はこちら↓