おすすめ記事→むくみが気になるので「リラクゼーショ...

「久保公園(交通公園)」の遊具2つが大手前大学 学生さんの協力できれいに生まれ変わるみたい

あおっち@にしつーあおっち@にしつー

久保町にある「久保公園(交通公園)」のコンクリート遊具2つが、大手前大学学生さんの協力できれいに生まれ変わるようです。
(7013F HKさんからの情報提供です。ありがとうございました!)

こちら↓

“子どもが楽しめる色とりどりの遊具に生まれ変わります。ご期待ください”とのこと。

すでに、大半の遊具の塗装が完了しているので、残っているうちの二つが『ロケット型遊具』『宇宙船型遊具』ですね。


こちらはロケット型遊具です。中は4階建てになっていて、最後まで登れると上からひょっこり顔を出せる子供たちに大人気の遊具です。でもすっかり色褪せていますね〜💦(見慣れてるけど〜)


もう一つは、こちらの宇宙船型遊具です。こちらも乗ったり入ったり、年齢に応じて色々な遊び方ができる遊具。横にうっすら赤と青の線が残っていますが、全体的にはロケットに同じく💦

どんなふうに塗装されるの?

「50年の歴史ある公園を、さらに50年後まで残したい!!」という夢をデザインにも込めようと、子供たちから宇宙の絵を募集して、それが描かれることになっているそうです。

テーマ:「ボクのワタシのうちゅう(宇宙)の絵」
対象 :小学校1年生以下の市内在住の子供
※募集はすでに終わっています。

採用された子供たちの絵は、学生さんたちがコンピューターに取り込み、少しディフォルメして整えたものをロケットに再現する予定だそうですよ〜


このくすんだロケットが・・・


西宮流よりキャプチャ

こんなイメージになるそうです〜!!!期待が膨らみますね!

工事は6月29日から始まっていて、すでに対象の遊具はフェンスで囲われて使えなくなっています。工事の完了は8月末の予定です。

ちなみに、昨年度に、公園内の道路わきにある町並み(店舗)を再現している遊具が、同じく大手前大学の学生さんたちの協力によって生まれ変わっています。

どのくらい変わったかと言うと・・・(左が塗装前・右が塗装後です)


PRTIMES よりキャプチャ

すごい変わりよう〜😂!お店も今の時代に合ったものに変わったようです。

ついに昭和から令和へ・・・✨✨

ほかにも、すっかり息を吹き返している遊具たちがあります。


これらも少し前まではハゲハゲの悲しい姿でしたが、今はこんなにも楽しそうな見た目に〜!

公園が劇的に明るくなりましたよね!

あとは、これだけ・・・?
交通公園らしからぬ形(イソギンチャク?)なので、こちらは塗り替え対象ではないのかもしれません。

さいごに

久保公園(交通公園)は、西宮市の市制45周年を記念して開園された公園なので、もうかれこれ50年以上経っています。半世紀を経てすっかり生まれ変わり、ますます賑やかで愛される公園であってほしいですね。8月末が楽しみです〜!

7013F HKさん、情報提供ありがとうございました!!
■■■情報提供求む!■■■

ABOUTこの記事をかいた人

あおっち@にしつー

新人のあおっち@にしつーです。 生まれも育ちも西宮のみやっこですが、まだまだ知らない西宮の魅力を沢山探して伝えていきたいです! 雨ニモマケズ風ニモマケズ(雪と夏の暑さには負けるかも)頑張ります。よろしくお願いします。