おすすめ記事→楽器ができるようになったらめっちゃカ...

あなたが知ってる「夫婦岩」の都市伝説まとめ〜

にこ@にしつーにこ@にしつー

7月31日(日)にテレビ朝日で放送された「ナニコレ珍百景」で夫婦岩が取り上げられいたので、みんなが知ってる「夫婦岩」の都市伝説を募集しました〜😅

番組内では以下のように放送されていました↓↓

ナニコレ珍百景|tv asahi公式より引用

 

ではでは、にしつー読者さんが知ってる「夫婦岩」の都市伝説はどんな感じなのか??
さっそく紹介していきたいと思いまーす😀

ナニコレ珍百景に紹介されている内容のイメージにほぼ同じです。あと、秀吉の時代に越木岩神社の岩を切り出そうとして煙が出て石工が倒れたという話と、しばしば混同してしまいます。
50〜59歳
夙川・苦楽園口エリア

友達から❝祟り❞があると聞いていた。
50〜59歳
香櫨園・浜脇・用海エリア

ある時岩の回りに生えていた木が、綺麗に伐採されていた。ここに手を出す人もいるんだなと思っていたら作業は中断したままになった。それから何本か自然なのか植樹したのか木が生えており程なくしてその木に柿の実が成っているのに気付いた。御存知の通り桃栗三年柿八年と言うように、最低でも八年はかかるのに、もう実が成ると言う事はやはり人知を越えた何かがあるとしか思えない。
60歳以上
甲陽園・苦楽園エリア


ダイヤモンド甲山【西宮フォト】

牛女の伝説ですね。岩の上で踊っているとか、岩に触れると追いかけてくるとか、ききました。
50〜59歳
香櫨園・浜脇・用海エリア

岩を取り除く工事に関わった人が相次いで病死したという話、有名ですね
50〜59歳
今津・阪神国道エリア

通称「呪いの岩」
50〜59歳
甲子園・甲子園浜エリア

あの岩そのものでの事故がない。その前後の場所では事故っても岩に当たる事故はないです
50〜59歳
その他(市外・県外)

車で通った際に夫婦岩の方を振り返ると事故に遭うから絶対振り返るなと言われました
30〜39歳
鳴尾・高須・小松エリア


樋之池公園のアサザの中でバンの親子がちょこちょこ【西宮フォト】

退けようとしたり、壊そうとすると、祟りが…ってのは聞いたことある。
30〜39歳
門戸厄神・樋ノ口エリア

撤去作業をしようとした人が何人も岩の下敷きになったり不慮の事故で亡くなりお坊さんにお祓いもしてもらったが怨念が強すぎてどうにも出来ないのでそのままの状態。
40〜49歳
鳴尾・高須・小松エリア

撤去しようとした業者さんが立て続けに亡くなった
20〜29歳
香櫨園・浜脇・用海エリア

夫婦岩の道を通ると祟られるとか幽霊がでる
20〜29歳
西宮北口エリア

確かあの「日本昔ばなし」でも、この夫婦岩の話の回があったはずですよ!
40〜49歳
夙川・苦楽園口エリア

番組のホームページ通りなので、これと言った都市伝説は無いです。
40〜49歳
その他(市外・県外)

夙川下流で泳ぐカルガモの親子2022【西宮フォト】

動かそうとすると、3日以内に死す
40〜49歳
香櫨園・浜脇・用海エリア

やっぱりよくあるどかそうとすると祟が起こる
40〜49歳
その他(市外・県外)

移動させようと人達に不幸があった
40〜49歳
西宮北口エリア

逆走すると取り憑かれる
30〜39歳
その他(市外・県外)

退かそうとしたら死人が出た
30〜39歳
甲陽園・苦楽園エリア


西宮からも見える「なにわ淀川花火大会」と「いたみ花火大会」2022【西宮フォト】

昔、大阪城の築城のときに切り出された石で大阪城の近くまで持って行ったけど空を飛んで今の場所まで帰ってきたと聞いたことがある。
40〜49歳
鳴尾・高須・小松エリア

これは都市伝説でも何もありませんが、30数年前に昔の連れの4人が、この岩に登ったりして記念写真を撮ったりした事があったんだけど、しばらくして1人がバイクの事故で死にかけて、1人が3年後に事故で死んで、それから数年後に1人が謎の死をとげました。残りの1人だけは今のところは何事も無いんだけど、偶然にしては怖い話しです。これは噂話でも何でもなく実際に自分の廻りで起こった出来事なんで、フザけた気持ちであの岩には近づかない方がいいですよ
50〜59歳
甲子園・甲子園浜エリア

番組で紹介されていたように、岩を撤去しようとすると良くないことが起こる!という伝説が多数でしたね😀

わたしもあの道はよく通りますが、「見ないように見ないように」と思えば思うほど目に入ってきて・・・
「見たらダメ」と言われると余計に見たくなる人間の心理。
ダメって言われれば言われるほど、ついついやりたくなるアレって、なんなんでしょうね〜ww

エピソードもちょこっと紹介しますね

30年前、クルマに乗り始めた頃、友達から祟りがある岩と聞いて、横を通る時はなるべく慎重に運転していました。詳しい歴史は知りませんでしたが、当時は今ほど整備されておらず、特に夜は暗がりから❝いきなり岩❞の様な感じでした。
冬の深夜、自家用車で夫婦岩を通過する時、「あんなの迷信や」とか、大きな声で話していた直後、恐らく凍結していた路面にハンドルを取られ、危うく事故を起こすところでした。十中八九、自分の運転ミスだと思いますが、それ以降、夫婦岩を通過する際は無言を貫いています。
岩の手前の「左へ」の標識も、絶対に間違って侵入してはいけないから立てられてると聞いたことがあります。実際に、深夜に逆走チャレンジした人のクルマのブレーキが効かなくなったとか・・・

実際に怖い思いをしたことがある方もいらっしゃるようですね。

いずれにしても、どんな道でも安全運転を心がけ、事故のないように気をつけましょ〜🚗

月間192万PV
読者数59万人


西宮市でめちゃくちゃ見られてる地域情報サイト「にしつー」です。

5,500円でお手軽にあなたのお店や会社をPRしてみませんか?


詳しくは↓をクリック


通常のにしつー広告はこちら↓