おすすめ記事→主婦がラクできる。誰でもカンタン美味...

御前浜に謎のマンホールができてる【にしつー探偵】

しゃちょう@にしつーしゃちょう@にしつー

西宮の謎や疑問をにしつーライターが調べて記事にしてみるコーナー「にしつー探偵」

今回は「ちーまま」さんからのご依頼です。

依頼内容
御前浜の真ん中でマンホール見つけました。これは一体なんなんのでしょうか?

これは気になる依頼です。にしつー探偵、行動を開始しました。

見に行ってみる

何度も御前浜には行っていますが、マンホールなんて見たことがない。なので、現地に見に行ってみました。


御前浜の真ん中。どの辺にあるんでしょうか。探してみます。


写真の真ん中に何かある??


白い何か。モノリス??


明らかなマンホール

なんか書いてますね。

怪しいマンホールを発見

危険!立入禁止。
マンホールがあります。危ないので近づかないでください。

めっちゃ危険視してます。マンホールってそんなに危険なものでしたっけ?

これは怪しい匂いがプンプンします!絶対に怪しい。怪しすぎる。

そもそも、ここにマンホールがあるのか、すぎます。

しかも、ここは西宮砲台もありますし、歴史的にみてもここはパワースポットのようなところは否定し難い事実かと。

結論として、UFOに関する新事実の可能性も否定できない。

にしつー探偵、起動します!

マンホールとは?

そもそも日常よくみるマンホール。


たまに市内で見るみやたんのマンホール

そもそもマンホールって何?という疑問を解決しておくべく、wikipediaを見ました。

地下の下水道・暗渠、埋設された電気・通信ケーブルなどの管理(点検・修理や清掃、排気など)を目的として作業員が地上から出入りできるように地面にあけられた縦孔である
wikipediaより引用

なるほど。

  • 下水道
  • 電気・通信ケーブル

一般的にはこの2択ということですね。みやたんマンホールは上水と空気弁とかも書いてましたが、まぁいい

人が入れるというのも、大きなポイントですね。

忌まわしき御前浜の過去

ここまで危険を煽るということは、入って欲しくない何かがあるはず。

これは、今後の人類の行方を左右する重要な何かが隠されている可能性も。

まずこういうときは、「歴史から学べ」と聞いたことがあります。

ということで、過去に御前浜で変わったことがなかったか、以前にしつーでやったアンケートから調べてみましょう。

香櫨園浜に昔あった釣り堀
手ぶらで手軽に魚釣りができた。よく連れて行ってもらった場所です。
40代女性

前浜(御前浜)
都会のど真ん中に静かで綺麗な場所に釣り堀?があったのを覚えてる初めて釣りを覚えたのもそこだった。
40代男性

御前浜に釣り堀があった?まぁ、今回の件と関係なさそうです。

御前浜の釣り堀
100円、200円、300円と色の違う竿が3種類と、竹で出来た竿300円があった。こんな竿で絶対釣れないでしょうって魚が沢山いて、引っ掛けたが最後ブチ切られるような子供相手にアコギな商売をしてましたが、四十年も経つと良い思い出になりますね。
50代男性

御前浜の釣り堀
すぐ竿は折れたけど楽しかった
40代男性

40年前に釣り堀があった。釣り堀の話題ばかりです。でも「絶対釣れない魚」が気になります。

香枦園浜の釣り堀
父親によく連れて行ってもらい海の色々な魚を引っかけて釣るのが面白かった、深い水槽にはエイやサメなど大きい魚が居て怖かった思い出があります。
40代男性

深い水槽!?

エイやサメ??

もしや

伝説の古代魚メガロドンが西宮の地に存在した可能性もあるのでは!!!!

当時の写真から考察してみる

これは、この怪しい釣り堀が本当にあったかどうか、是が非でも調査しなければならない、と!!

国土交通省の地理院というサイトで当時の御前浜の写真がないか調べます。

見つけました↓

1975/03/14(昭50) 国土交通省地理院 空撮写真より

今から47年前の御前浜にタイムスリップ

丸いやつ写ってますよね。

これは西宮砲台です。

江戸時代末期の砲台跡。これはこれで歴史的にすごい施設ですが

問題はその


再び1975年の写真

ピンクの囲った2箇所。謎の何かがある。

で、こちらは2009年

現在はかは存在しません

1975年を拡大↓

左のやつは火星でよくみる正体不明の写真に見えません?

どっちが釣り堀かわかりませんが、水が入ってるっぽいので、きっとそんな感じなんでしょう。きっとそうです。

で、問題のマンホールは、この釣り堀?とつながる何かなのでは?

ということで、これ以上はもうわかりません。

にしつー探偵はギブアップします。

にしつーの最終調査手段、伝家の宝刀を抜く

いつものように。にしつーの最終調査手段、伝家の宝刀を抜きましょう。

電話で問い合わせ

わからなくなったら、いつも相談するにしつー最後の砦「西宮市役所」です。

だって。

ここに「西宮市公園管理者」と書かれてますから。

にしつーでは、公園を記事にすることがそこそこありますので、おなじみの「公園緑地課」に問い合わせてみます。

謎のマンホールの事情を聞いてみます。

「・・・担当のものが出払っています。」とのこと

国家機密キタコレ!

というのは、で、本当に出払っていました。お昼時にすみません

どうやら、このマンホールを管轄する課は別のようです。

その名も


花と緑が美しい西宮市役所

なんて、西宮らしい課!

驚愕の結末

改めて、に聞いてみました。

まとめるとこうです。

これまでの考察どおり

  • 昔、プールか釣り堀があったらしい(あくまでもらしい)

新事実

  • 排水の設備?井戸?が残っていた
  • その排水設備にフタがあったが最近腐って朽ちた
  • 周辺の砂が排水設備に落ち込み、陥没した
  • 危険なためマンホール作る

深さは大体ですが2mほどあるようです。落ちたら危ない

要するに、「昔の釣り堀の関連か何かよくわからないけど、排水設備があったが腐って陥没して人が落ちたら危ないのでマンホールを作りました」ということです。

真相わり


(この1番左の建物は脱衣所らしい情報をFacebookの読者さんからいただきました!)

いつものようにUFOではありませんでした。UFOではありませんでした

ただ、古代魚メガロドンがいた可能性は否定できません。

というのも、にしつーにこんな情報が寄せられました。

10月26日に西宮浜にこれが発見されたようです。


(まさひろくんからの情報・写真提供です。ありがとうございます)

こ、これは宇宙生命体!?

続く・・・(か?)