おじいちゃん、おばあちゃん孝行ができる廣田神社のイベントが10月5日に開催

78才前後のおじいちゃん、おばあちゃんがいる方に朗報です。

10月5日(土)に「廣田神社浪曲寄席」が開催されます。

こちら↓

地図ではここ↓

おじいちゃん、おばあちゃんに聞いてみて

浪曲(ろうきょく)とは三味線を伴奏にして物語を語る伝統芸能です。

昭和30年ごろにメチャクチャ流行していたようですが、急速に人気にかげりが出てしまったようです。

だから、今の78才前後のおじいちゃん、おばあちゃんの思春期の頃の思い出として残っていることも。

ですので、「廣田神社で浪曲やるみたい」と教えてあげるか、連れて行ってあげると一生の思い出になるかもしれません。

第6回 廣田神社浪曲寄席の詳細

10月5日(土)に開催される浪曲の詳細です。

開場:午前1時半 開演:午後2時

場所:廣田神社参集殿大広間

入場料:1,000円

やはり、浪曲は高齢者の方がかなり喜ばれるようで、毎回120名以上の方に来場いただいているようです。

お申込み

お申込みはFAXか電話でできます。

電話番号は↓

場所の詳細

参集殿は無料駐車場からすぐです。

さいごに

おじいちゃん、おばあちゃんを積極的に喜ばせる方法として、昔の思い出がテキメンかと思います。この機会にお話ししてみてあげてはいかがでしょうか。

こぼれ話として、

実はこの浪曲の情報は、前に西宮の市長をしていた河野昌弘さんからフェイスブックからいただきました。河野さんは「西宮浪曲を楽しむ会」を3年前に立ち上げて活動されているようです。市長を辞めたあとも、西宮の盛り上げ役としてご活躍されているのは素敵なことですよね。

この記事をかいた人:しゃちょう@にしつー