苦楽園口にあるカフェ、時々「看板のない自転車修理屋」にもなるKicaでランチとデザート食べてきた【にしつーグルメ】

にこ@にしつーにこ@にしつー

苦楽園口にあるKica(キカ)でランチをいただき、のんびりカプチーノを飲みながら、ケーキをいただいてきました。(ランチとデザートは別々の日に行きました)

こちらのお店、外から見ると一見カフェなのか雑貨店なのか、ふと考えてしまうのですが、カフェでもあり古道具などが売られているお店でもあるのです。

Kicaの小台湾屋台プレートとデザート

麻油鶏(鶏と生姜の薬膳にゅうめん)
魯肉飯(甘辛豚バラと野菜の丼)
半熟煮たまご
副菜5~8種盛合せ

1,320円

副菜がたっぷりで、女性にはうれしいですね!単品メニューもあるので、少食の方は単品が良いのでは!

にゅめんと魯肉飯がついているので、男性でも大満足のボリュームだと思います。

どのお料理も、ひとつひとつ丁寧に作られていることが伝わってきて、おいしい!

TBSドラマ、グランメゾン東京の主演のキムタク風に、思わず上を見上げました。

こちらはカプチーノ

「特濃珈琲かちわり&ゼリーバニラアイスのせ」

「甘さが足りなければ言ってくださいね」と仰ってくださいましたが、バニラアイスと食べるとちょうど良い感じ~♪
珈琲かちわりにバニラアイスちょいのせ。このバランスがだいじ!

子どものころ、喫茶店で食べる珈琲ゼリーが好きだったことを思い出しました。

こちらは、「酒粕のバスクチーズケーキ」

酒粕の風味がしっかりして、おとなのチーズケーキという感じ。

わたし、これすきです。

明日11月16日(土)廣田神社で開催される、ひろたのいちイロドリにも出店されますよ。

Kicaのメニュー

他のメニューはこちら↓(見たい方はクリックしてください、大きくなります)

 

Kicaの店内のようす

店内奥がカフェスペースになっています。

ところ狭しと並べられた雑貨たち

いろいろな色や形をしたボタンがたくさんあったり、昔のティーポットやお皿、瓶やカゴなどさまざまな古道具が売られていて、見ているだけでワクワクする店内です。

カフェスペースは妙に落ち着くし、古道具を見ているとワクワクするし、両方楽しめるのでかなり長居しちゃいました。

毎週金曜日には、ナイトKicaと言って、兵庫県の農家の朝採れ野菜をたっぷり使った、晩ごはん専門店「注文の多e料理店」になります。

こちらの「注文の多e料理店」は、毎週違ったメニューだそうですよ!夜のメニューもとっても気になります!

そして、金曜と土曜だけKicaの軒先に「看板のない自転車修理屋」がオープンします

夙川、苦楽園口近辺に自転車屋がないので、自転車を修理してもらえるのは助かりますね。

Kicaの店舗情報

Kica

営業時間
日~火・木 11:30~18:30(L.O)
金・土   11:30~22:30(L.O)
定休日
水曜日
住所
兵庫県西宮市石刎町3-14
電話番号
0798-76-5339
関連リンク
Instagram/食べログ/Facebook
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)