「ARTE Simposio(アルテシンポジオ)」で『本日のシェフのおまかせコース』を食べてきた!【にしつーグルメ】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

阪急夙川駅の少し南東に「アルテシンポジオ」というイタリアンのお店があります。

場所も店構えもあまり目立つ感じではなく、どちらかというとひっそりと営業しているお店なのですが(夙川にはそういうお店が多いですね)、本格的なイタリアンが頂ける人気店です。

今回はランチタイムにお邪魔して、ランチのコースを頂いてきました。

「ARTE Simposio(アルテシンポジオ)」料理

ランチコースの中から「本日のシェフのおまかせコース」(5,500円)を注文する事にしました。

全てのお皿がシェフのおまかせ料理というコースです。

まずはストゥッツィキーノです。

ストゥッツィキーノは突き出しのような物で、食前酒にあわせるおつまみのような位置付けなのですが、さすがに昼からお酒を飲むわけにも行きません……

右から順に「ブリのカルパッチョ」「白菜のズッパ」「山形牛のたたき」「ムール貝」です。

どれも素材の持ち味が活かされていて、とても美味しかったです。

続いてアンティパスト(前菜)です。

このコースはアンティパストが2皿なのですが、その1皿目がこちらです。

料理名はよく分からないのですが、テリーヌの上に河豚とトリュフが乗っています。

さらに、サービスの際に上からオリーブオイルをかけて頂くのですが、こちらのお店はオリーブオイルにもこだわっていて、料理に応じて複数のオリーブオイルを使い分けているそうです。

テリーヌにはしっかりと味が付いていて(コンソメかな?)、淡白な河豚の味とトリュフの香りとのバランスが見事でした。

全体をオリーブオイルがまとめている感じでしたが、そのあたりも計算されているんでしょうね。

アンティパスト2皿目がこちらです。

玉子の殻の器に、卵黄とイクラが入っています。

卵黄は半熟、さらにイクラにも少しだけ火が入っていて、スプーンで混ぜて頂きます。

玉子同士のコンビネーションですが、意外と珍しい取り合わせではないでしょうか。

お互いの持ち味を活かしあっている感じで、とても美味しかったです。

プリモピアット(第一のお皿)は「牡蠣と白菜のスパゲティ」です。

牡蠣と白菜の旨みが出たスープにスパゲティを絡めて頂きます。

牡蠣と白菜という冬の味覚が堪能できる一皿です。

イタリアンには違いないのですが、少し和風な感じの漂う一皿でした。

牡蠣と白菜が日本人になじみが深いからかもしれませんね。

セコンドピアットは「鰆のグリル」です(下に敷いてあるのは「にんじんのソース」)。

セコンドピアットがいわゆるメイン料理で、このコースはセコンドピアットが2皿あります。

鰆は春の魚と書きますが、旬は春ではなく秋から冬にかけてだそうで、そういえば最近グルメ取材でも鰆を頂く事が多いです。

シンプルな焼き魚なのですが鰆に脂が乗っていて、にんじんソースとのコンビネーションも絶妙でした。

セコンドピアット2皿目は「山形牛のステーキ」です。

香草が乗っていて見えにくいので、もう一枚写真を撮りました。

こちらです。

美しい色ですね……

表面は焼いてありますが、中心はほとんどレアです。

ソースは赤ワインとバルサミコのソースでした。

山形牛の赤身の美味しさをソースの酸味が引き立てていてすごく美味しかったのですが……

文章で説明するよりも写真を見て頂いた方が美味しさが伝わるかもしれませんね。

最後の1皿は「ドルチェ」か「チーズ」を選びますが、今回はドルチェを選びました。

「セミドライの柿とマスカルポーネチーズ」です。

柿とマスカルポーネチーズというのははじめての経験でしたが、とても美味しかったです。

柿は日本原産ですが、17世紀にヨーロッパに渡り、今ではイタリアでも普通に食べられている食材です。

ちなみに欧米でも柿の事は「カキ」と言うんですよ。

最後はコーヒーです。

食後のドリンクもコーヒーや紅茶から選べますが、やはりイタリアンにはエスプレッソですね。

お茶うけとして「ポンカンピール」「メレンゲ」「自家製プリン」も頂きました。

最後の最後までイタリアンを堪能できる、贅沢なランチでした。

「ARTE Simposio(アルテシンポジオ)」メニュー

こちらがランチコースのメニューです。

日替わりのお皿が多いので、詳しくはお店で訊いてみて下さい。

「ARTE Simposio(アルテシンポジオ)」店内の様子

店内にはテーブル席とカウンター席があります。

入り口を入ったところに、こちらのテーブル席があります。

こちらのバーカウンターの奥の方に、キッチンとカウンター席があります。

こちらがカウンター席です。

「ARTE Simposio(アルテシンポジオ)」外観

こちらがお店の外観です。

目立つ看板やのぼりがあるわけではないので、少し分かりにくいかもしれません。

入り口はこんな感じです。

「ARTE Simposio(アルテシンポジオ)」店舗情報

★営業時間
11:30~14:00(LO)
18:00~21:00(LO)
★定休日 火曜日 月に一度連休
★電話番号 0798-22-1886
★住所 兵庫県西宮市寿町5-16
★席数 20席
★カード支払い 可
★喫煙 不可
★関連リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)