西宮にはライブ音楽を楽しめる場所が26ヶ所もある!!

にこ@にしつーにこ@にしつー

西宮には、ライブ音楽を楽しめる場所がいっぱいあるのをご存知ですか?

「音楽と出会うまち西宮」で、もっと気軽に音楽にふれてもらおうと、西宮市が西宮ライブミュージックマップを発行しました。

詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

西宮ライブミュージックマップ発行

西宮ライブミュージックマップ

地図をざっと見ると、西宮北口エリア・門戸、甲東園エリア・苦楽園口エリア・香櫨園、阪神西宮エリア・甲子園口エリアの5ヶ所くらいに分かれそうな感じですね。

それぞれのお店の特長が、わかりやすく記載されています。

音楽のジャンルも様々で、行ってみたーい!!

読んでいるだけで楽しくなってきます♪

西宮ライブミュージックストーリー

西宮のライブミュージックストーリーに欠かせないのが、西宮北口にあった「ジャズ喫茶コーナー・ポケット」というお店。

コーナーポケット(元はデュオ)には「バラゴン」というオールホーン構成のステレオ一体型スピーカーがあったらしいのです。

「バラゴン」って有名なんですか?

すごいめずらしいスピーカーなのかな。。。

ググッてみると、東宝の怪獣映画に出てくるバラゴンが最初に出てきました😅

コーナー・ポケットにあったのは怪獣の「バラゴン」ではないでしょうね。

バラゴンはアメリカの音楽機器メーカー「JBL」が1957年に発売した超高級スピーカーのことらしいです。

ジャス喫茶 コーナーポケット

お店があったのはここ↓

住所は兵庫県西宮市甲風園1-12-15です。

2012年3月のようすはこちら↓↓

「JAZZ」の赤い看板がありますね。

今は、ピノン音楽教室になっているようです。

もともとジャズを聴かせるお店「コーナーポケット」のオーナーだった鈴木喜一さんが、お店に入り浸っていた学生たちに「ジャムセッションをやってみないか」と声をかけたことがきっかけで、常連だった「関学」や「神大」の軽音に所属するジャズプレイヤーの卵たちが中心となって、真夜中のセッションがはじまったそうです。

お店は2012年に閉店。ジャムセッションはミュージシャンたちの熱い要望により、そのスタイルを継承し「仁川ファイト倶楽部」という名前で復活。今もジャズミュージシャンの真剣勝負の場として年に数回、阪神間のジャズミュージシャンが熱いバトルを繰り広げているそうですよ。

コンサートが行われている西宮のホールや学校

西宮には数多くの公共ホールがあり、コンサートが頻繁に行われています。
また、市内各所で気軽に楽しめる「まちかどコンサート」や「市役所ロビーコンサート」なども行われています。

西宮市大谷記念美術館
西宮市貝類館

詳しい情報は西宮市文化復興財団HPをご覧ください。

その他、関西学院大学や神戸女学院などでもコンサートが行われています。

さいごに

カントリー・ジャズ・ロック・フォークなどいろんなライブが楽しめそうなお店がたくさんあるようです。
マップを片手にお気に入りのお店を探すのも楽しそうですね!