西宮神社ちかく、隠れ家のような塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」で『モンゴル湖塩ラーメン』を食べてきた【にしつーグルメ】

せんせー@にしつーせんせー@にしつー
この記事は緊急事態宣言前に作成したものですので、お店の情報などが変わっている事が考えられます。詳細についてはお店にご確認下さい。

ランニング中に偶然発見。
西宮神社の西にある隠れ家のような塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」『モンゴル湖塩ラーメン』を食べてきました!

塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」料理


隠れ家のようなお店の中は、レトロな雰囲気であふれていました。
こちらが「つるちゃん」で扱っている4大塩ラーメンの一つ、『モンゴル湖塩ラーメン』(730円税込


特製白湯スープをベースに、モンゴル岩塩の旨味が効いた塩ラーメンです。
白湯スープのまろやかさが、岩塩の魅力を奥底からさらに引き出す、香り高い逸品です。
塩辛さを感じることは全くなく、おいしすぎてスープもすべて飲み干してしまいました。


モンゴル湖塩ラーメンの他にも、アンデスの紅塩ラーメン(760円)、沖縄青い海の海水塩ラーメン(760円)、ぬちマース沖縄ラーメン(780円)が4大塩ラーメンとして並びます。
次回はアンデスの紅塩に挑戦してみようと目論んでおります。

塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」メニュー


お品書きがシブい。


1ページ目は塩ラーメンについての説明。
さすが塩ラーメン専門店!


ランチセットメニューもあります。
僕は半盛ではなく、全盛でモンゴルを堪能したかったので単品を頼みました。


塩ラーメンや塩バターラーメンもあります。
徹底的に「塩」です!


トッピングも色々あります。近くにいた常連さんっぽい方はこの「地鶏の玉子」をトッピングしていておいしそうで、思わず横目で見てしまいました。


ご飯ものもあります。

塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」店内の様子


カウンターがあります。


テーブル席が2つと、4人用の座敷もあります。


壁には年季の入った張り紙が多数あります。

塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」外観


こちらが外観。家と家の間の奥まったところに急に現れる感じです。


入口はこちら。正面に行かないと見えないぐらい隠れ家チックです。


反対から見ると見えません。
ただし、塩らーめんの看板が3つあるので、これが目印になります。

塩ラーメン専門店「夢楽童子つるちゃん」店舗情報

地図ではここ↓

住所は、兵庫県西宮市宮西町2-25です。

営業時間
[日~火・木] 12:00〜14:00頃
18:00〜22:30
[金・土] 12:00〜14:00頃
18:00〜23:30
日曜営業
定休日
水曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
電話番号
090-9868-3842
支払い方法
カード不可
駐車場
無し(近隣のコインパーキング駐車券提示で利用料金一部割引)
関連リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。