苦楽園筋ぞい樋之池町のインド料理「シュリアルナ 苦楽園店」で『インディアンランチ』を食べてきた!【にしつーグルメ】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

苦楽園エリアでスタンプラリーをやってるみたい

2020年2月22日

「苦楽園パスポート」にはインド料理屋さんが2軒入っています。

前回行った「ニュータージマハルエベレスト」さんに続いて、今回はもう1軒のインド料理屋さん「シュリアルナ」さんに伺ってきました。

こちらのお店は駅からは少し離れた場所にありますが、オープンしてから8年くらい続いている人気店です。

どんなお店なのでしょうか?

インド料理「シュリアルナ 苦楽園店」料理

いくつかあるランチメニューの中から「インディアンランチ」(1,400円)を注文しました。

「サラダ」「タンドリーチキン」「シークカバブ」「ベジタブルサモサ」「チキンカレー」「プレーンナン」「ソフトドリンク」のセットです。

まずはこちらの「サラダ」が運ばれてきました。

ドレッシングは自家製でしょうか。

インド料理には決まったドレッシングというのは特に無いそうです。

続いて熱々の鉄板が運ばれてきました。

「タンドリーチキン」「シークカバブ」「ベジタブルサモサ」です。

「シークカバブ」はインドの挽肉料理です。

スパイスが色々と練り込まれているのか、スパイシーでとても美味しかったです。

「ベジタブルサモサ」は、小麦粉で作った皮にジャガイモや豆などを詰めて揚げた料理です。

コロッケを想像してもらえれば近い感じかもしれません。

ホクホクのジャガイモと野菜の甘み、スパイスの風味が一体となっていて美味しかったです。

「タンドリーチキン」は日本でも有名なインド料理の一つですね。

安定の美味しさでした。

カレーは通常は「チキンカレー」なのですが、+200円で違うカレーに変更する事が出来ますので、「マトンカレー」に変更してみました。

また、辛さも選ぶ事が出来ます(1倍~20倍まで)。

私は辛めが好きなので少し冒険して5倍にしてみました。

ナンも+200円で変更可能ですが、今回は「プレーンナン」のままです。

「ライス」も少し添えられています(ターメリックライスだと思います)。

マトンは羊の肉ですが、スパイスで煮込まれているので臭みはありません(少し固いですが)。

辛さは5倍ですが、それでも私にとっては少し物足りないくらい……

今度は10倍くらいにしてみようと思います。

辛いだけでなく、甘さや酸味やマイルドさなど、色んな要素が入っていてとても美味しいカレーでした。

ナンとライスが両方頂けるのも何気に嬉しいポイントですね。

食後には今回もホットの「チャイ」を頂きました。

こちらはそんなにスパイスは効いていません。

スパイシーな料理の後にほっとできるお茶でした。

さて、いよいよスタンプも九つ目まで来ました(逆さまですが)。

いよいよ次でラストです!

インド料理「シュリアルナ 苦楽園店」メニュー

こちらがメニューです。

カレーやナン、トッピングの種類がいくつかありますので、詳しくはお店で訊いてみて下さい。

インド料理「シュリアルナ 苦楽園店」店内の様子

店内にはカウンター席とテーブル席があります。

テーブル席はこんな感じ。

カウンター席はこんな感じです。

インド料理「シュリアルナ 苦楽園店」外観

苦楽園筋と用水路が交差する辺りにお店があります。

こちらがお店の外観です。

インド料理「シュリアルナ 苦楽園店」店舗情報

★営業時間
11:00~15:00
17:00~22:00

★定休日 不定休
★電話番号 0798-73-1785
★住所 兵庫県西宮市樋之池町16-25
★席数 35席
★喫煙 不可
★カード支払い 可
★関連リンク
HP/食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)