100均の材料で簡単マスク作ってみた

まま@にしつーまま@にしつー

早朝から薬局にならんでマスク買えないし、裁縫は苦手だし…..そもそも最近じゃマスク作るにもゴムやガーゼは売り切れ(・_・;)

ならばYouTubeで出来そ~なのを見つけて作ってみました!

材料は100均のCanDoで見つけてきました…でもでも時すでに遅し(・_・;)100均のゴム類はすべて売り切れ

買ったのは、バンダナ、手ぬぐい、靴下、帽子が飛ばないように止めとくやつ、売れ残ってた幅の広いゴム……

手ぬぐいと帽子が飛ばないように止めとくやつで作ってみた

作り方↓

止めるだけ!

欠点:帽子が飛ばないようにするクリップなので肌なじみが全然ありません。

利点:どんなハンカチでもすぐさまマスクに変身させることができます!

注意点:あくまで材料が、帽子を止める道具なので顔を傷つける恐れがありますので、充分にご注意ください。

ゴムとバンダナで作ってみた

作り方↓

バンダナ(大き目ハンカチでも大丈夫)を上からと下から1/3づつたたむ

真ん中辺りにひだを作っておく

端から1/3の所にゴムを2重にしたものを通して1本をぎゅっと引っ張り固定して内側に折り合わせる

幅広のゴムのまま、2重にしなくても出来ます!内側は端を折り込みます

欠点:・ゴムは幅広のものを半分に切って使いました…なのでほどけてきたりします^^;

・100均のバンダナの素材が綿ではないので少し息苦しい!

利点:・ゴムとハンカチで出来るのでコストがかからない(ゴムが手に入りにくいので使い捨てのマスクのものをリサイクルするとかが必要になるかもしれません)

・すぐにできます

・ハンカチやゴムの長さで色々な大きさに調整できます

注意点:ゴムは長めにしていた方が後で調整しやすいです。ハンカチの素材や大きさで息のしやすさが変わります。

靴下で作ってみた

作り方↓

靴下の足先とかかとの部分をカットする

耳にかける部分を作るために半分まで切り込みを入れる

靴下の輪をぐるっと回して耳にかけるところが横に来るようにする

欠点:選んだ靴下によってはほつれが酷くてチギレちゃうかもしれません

利点:すぐにできる。耳が全然痛くない!

注意点:素材によってはほつれが出てちぎれてしまいます。

ごく普通の靴下やタイツなんかでも試してみたら案外いい感じにできました(^ ^)

靴下は幅の広いものが良いと思われます。昔、女子高生が履いていたルーズソックスなんかで作ったら何人ぶんになるんだろう

今回作ったマスクたち(^O^)/使えなかった材料もありました

さいごに

飛沫感染を防止するためのものマスクになります(^_^;)

きっと多くの人が今の事態を予想できなかった事と思います。

私もマスクがなくなってしまうなんて思っていませんでした・・

マスクが買えなくってもなんとかできますよ〜って記事でしたが、

1日でも早く日常が戻って「こんなマスク作ったんやぁ〜笑えるぅ〜」って言える事を願っています。