西宮に3つあるマンボウトンネルの低いランキング!

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

過去、にしつーでは“おそらく日本一低いトンネル”としてちゃちゃ入れマンデーでも取り上げられた、JRの線路下を通り抜けるための、「マンボウトンネル」を何度か記事にしました。
そんな「マンボウトンネル」が西宮には3か所あります。

トンネルの高さがとても低いので有名ですが、低いランキングをつくりました!

まずはマンボウトンネルの場所から。


西宮の隠れ名所、「マンボウトンネル」の場所↑
(↑©OpenStreetMap contributors)

マンボウトンネルは魚のマンボウが名前の由来ではないそうです。
語源には諸説があるようですが、炭鉱の公道をさす「間歩」(まんぼ)に由来するのが有力だとか。
オランダ語の「マンプウ」=トンネルから転じたのではないかという説などもあるそうです。

第3位 Aの大谷道


第3位は地図の一番西、Aの「大谷道」です。
身長170cmの僕が余裕を持って通れる高さです。
トンネルの高さは、きっと200cmぐらいあります。


「大谷道」の外観↑
まさに線路下のトンネルです!
元々用水路だったものを人が通れる大きさに広げたそうですよ。

第2位 Bの平松町


続いて地図の真ん中、Bの「平松町」のマンボウトンネルです。
中心から少しそれると、頭を打ってしまいそうなぐらいギリギリの高さでした。
高さはきっと180cmを切るぐらいです。

第1位 Cの甲子園口駅のちかく


最後、3つ目は地図の一番東、JR「甲子園口駅」横にあるマンボウトンネルです。
高さは以前取材で計測したところ、およそ130cmでした!


腰を痛めている人にはつらいかも。

まとめ

ランキングを作って気づいたのは
なんと西から、「大谷道」「平松町」「甲子園」。
それぞれ、だいたい「200cm」「180cm」「130cm」という結果になりました。
つまり、西側が高く、東側は低い。
なんと、日本の冬型の気圧配置と同じ『西高東低』!
これであなたも西宮ツウ♪♪

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。