西宮に「ガベノ城」という謎のお城があるらしい

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

芦屋と西宮の境界付近、鷲林寺の西側の山奥に「ガベノ城」という謎のお城を発見!
google mapによると、「観光名所」との記載が。
しかし、西宮に詳しいであろう「にしつーメンバーたち」に聞いても誰も知らず!!
まさに謎のお城「ガベノ城」。
その実態をランニングで調査してきました。


(↑©OpenStreetMap contributors)
場所はこちら。芦屋と西宮のほぼ境目近くにあります。
しかし…「ガベノ」って一体何なのでしょう??


剣谷町にある登山口までは、ひたすら走って登ります。
こちらは県立西宮北高校と苦楽園小学校の間にある「ハルヒ坂」
某アニメの舞台にもなった坂ですね!


住宅街の隙間に「登山道入り口」が現れます。


「剣谷登山口」の標識があります。
ここが「ガベノ城」への入り口です。


六甲山のロックガーデンを思い出させるような地形の場所が多くあります。


ジャングルに迷い込んだかのような道も!ワクワクします!!


けっこう登ります。
滑りにくい靴が必要!


中腹で一回、景色が開けます!
西宮を一望!!


あ!


登山口から30分ほど進むと、怪しげな手書きの看板を発見!


頂上のすぐ手前に人工的に置かれた「城跡のようなもの」がありました。


頂上到着!(483m)


山頂の写真です↑
直径5mぐらいの楕円形のスペースがあるだけです。
ビックリするぐらい、城感ゼロ!!!!


ガベノ城より、大阪平野を一望できます!
山頂で飲む野菜ジュースは格別♪

動画はこちら↓
ガベノ城(山頂)の様子!

さいごに

「ガベノ城は城だった」という史実、また「なぜガベノ城というのか」という由来に関する記録は残っていないようです。
一帯の国有林を管轄する近畿中国森林管理局も「資料がなく、わからない」とのことです。
考古学の専門家も江戸初期の古地図に載っておらず、また堀や土塁など、山城と認定できる痕跡は見あたらなかったため、「山城の可能性は低い」としているそうです。「城跡のようなもの」に関しても、「治山のための、土止めではないか」との見方をしています。

謎もまたロマン。『ガベノ城』、コロナが終息したら一度足を運んでみては?

《参考》朝日新聞デジタル『六甲山系の「ガベノ城」は山城跡?』

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。