今年も仁川の地すべり資料館でホタルが飛びはじめたみたい 【動画あり】

まま@にしつーまま@にしつー

西宮市でホタルが観察できる場所は何箇所かありますが、

今回は仁川上流にある「地すべり資料館」で飛びはじめたホタルを見てきました(*^^)v

地すべり資料館への行き方

阪急仁川駅から川沿い向かって右側を突き当りまでいくと、

左に橋が見えるので渡ります

階段を登って

広場を横切って右に曲がると、

「地すべり資料館」前に着きます

徒歩で約20分くらいですが緩やかな上り坂です^^;

周りは住宅地になりますので駐車場はありません。

ホタルが見れるのはこの川沿いになります(*^^)v

ホタルについて

ホタルの光は蛍光ペンの黄色と緑を混ぜた感じの蛍光色に光りますオスがメスをさがすために飛びながら光り、メスは草の中で光ります。幼虫の時から川の中で光ってるみたいです。

★ホタルは川の中でカワニナっていう貝を食べて大きくなります。

★ホタルの光は熱くないです^^;体のなかの酵素とたんぱく質が反応して光っています。

★日本でホタルといえば、ゲンジボタルとヘイケボタルになります諸説ありますが、源平合戦に勝ったゲンジボタルが大きいそうです^^;

☆ホタルが見れるのは、風が無くどんよりしてむしっとした感じの、夜8時から9時くらいの時間帯!やぶ蚊が飛び始めたらいつもそろそろホタルいるかもと思います

風の強い日、雨の日、肌寒い日、月が明るい日は活発に活動しないみたいです^_^;

鑑賞の注意点

地すべり資料館のホタルはすぐ近くを飛びますがつかまえないで下さいね!弱ってしまうと子孫が残せずホタルがいなくなっちゃいます

ホタルも虫なので虫除けスプレーは嫌いだと思います…長袖長ズボンで行きましよう!

近隣は住宅地ですので大声を出さずに静かに鑑賞しましょう!

資料館周辺はボランティアの方々が丹精込めて作り上げたお花が沢山植えてありますので傷めないよう気をつけて下さいね!(^^)!

さいごに

見にこられていた方が網を持った親子連れに「ホタル、とったらんといてよー今年は少ないし!」ってこえかけてました。

来年もまた来年もずっとホタルを楽しむためにマナーはしっかり守りたいですね(*^^)v

6月はじめ、少し飛びはじめてましたがこれから増えてくのかはわかりませんが…たくさん飛んでほしいですよね(#^.^#)