宝塚から「樫ヶ峰(461.1m)」を越えて、西宮へ帰ってみた【にしつーアウトドア】

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

宝塚から「樫ヶ峰(かしがみね)(461.1m)」を越えて、西宮へ帰ってみました!
樫ヶ峰は甲山のさらに奥、宝塚と西宮の境目にある山です。
最高気温30℃のこの日、水と草大福をたっぷりカバンに詰め込みGo!


openstreetmap.org↑
《コース解説》
阪急小林駅(スタート) ⇒ 登山道入り口(エデンの園) ⇒ 樫ヶ峰(457m) ⇒ 六甲保養荘 ⇒ 阪急夙川駅(ゴール) [総距離およそ14km]


スタートは「阪急小林駅」の西改札。
まずは登山道入口がある「エデンの園(老人ホーム)」へ4.2km走って向かいます。
※エデンの園まではバスも出ているそうですが、僕は走らないと死んでしまう男なのです。


とてつもなくいい天気!
アスファルトの地面は蜃気楼のように、もやもや~っとなっているところも。
緩やかな坂が延々と約4km続きます。


登山道の入り口は「エデンの園」横の駐車場わきにあります。
なんと、この地点で標高は292m!(google mapより)
登山前なのに、既に汗だく!!!


入口を左に行くと河原が広がっています。
シューズを濡らさないようにピョンピョンと越えて行きます。


「樫ヶ峰」の標示を発見!
林間コース、経験者向き。こんな感じです!動画↓
樫ケ峰「林間コース」入口付近の様子


黄色や赤色のテープが目印です。
これが無ければ確実に迷うぐらいの難易度です。


この辺りはもう走れません!
長袖・長ズボンに装備を変え、ひたすら山道を登ります。


「やっと平らになってきた~」と思ったら、めっちゃ読みにくい看板が!
上から、樫ヶ峰山頂・標高461.1m(openstreetmapと微妙に違う)・甲山より152m高いとあります。
山頂の様子はこちら↓
樫ヶ峰山頂の様子


山頂で出会った登山中の優しいお父さんに地図を見せてもらう。
山での出会いっていいですよね~^^


「山頂から200~300m西に歩いたらええ景色見れるよ~」とお父さんからアドバイスを頂き見えた景色!
感動!!✨
動画はこちら↓
樫ヶ峰山頂横の絶景


そこから下山道に向かうため、西へ数百メートル移動した「馬の背展望台」!


ごつごつした岩場が広がります。


ここからの景色がまた絶景!
絶景を見ながら食べる草大福が、これまたとびきり美味しい!!


休憩がてら、「馬の背展望台」でエクストリームテレワーク!
眺望を楽しみながらの仕事、新しいワークスタイルに皆さんもいかがですか?✨


下山を開始中に、ものすごくきれいな木(苗サイズ)を発見。


紋章のような美しさ。
光の当たり方が神々しい!
何の木か気になる。


かわいい顔のような看板も発見。


無事下山!
「六甲保養荘」に到着!
日帰り入浴…まだ16:00前後なのに受付終わってるやん!!!
(TOT)どひゃー

18:00までとホームページに書いてるのに~!コロナの影響かもしれません。こればかりは仕方ない!

さいごに

日帰り入浴を諦めて「六甲保養荘」から「阪急夙川駅」まで5.8km走って下山!
やっぱり体を動かすって気持ちいいですね!
また運動系の楽しい企画を西宮を舞台に皆さんと一緒にしたいと思っています!
ぜひ奮ってご参加下さい♪

せんせー@にしつーの「隠し部屋」
ここまで見てくれた、にしつー通の方専用のおもしろ情報(次のページへをクリック)↓

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。