なんか寂しい公園をみつけた。臨港線ぞい鳴尾消防署の向かい

せんせー@にしつーせんせー@にしつー

臨港線沿い、鳴尾消防署の向かいに謎の名前の公園をみつけたので調査してみました。


寂公園!?
めっちゃ寂しそう。


照寂公園でした。
「寂(さびしい)」という字が公園に使われてるのは珍しいですよね。

地図ではこちら↓

住所は、兵庫県西宮市鳴尾町2丁目25-22です。


なんだか“寂しい”段ボールを発見。
いや、次に座る人のお尻が濡れないように誰かが敷いてくれた「優しさ」かもしれない。


誰もいない閑散とした、“寂しい”砂場を発見。
いや、今なら広大な砂場をみんなで貸し切って遊び放題。


公園の角にポツ~ンとたたずむ、“寂しい”水飲み場を発見。
いや、誰にも水がかからない素晴らしいポジション取り。


誰も遊んでない“寂しい”遊具たちを発見。
これは普通に楽しいやつ。

さいごに

結論、照寂公園、最高!
全然寂しくない素敵な公園でした。
ちなみにgoogleで「照寂」で検索すると、「照寂院(岡山県倉敷市)」が出てきました。
涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)などの言葉もあるように、「照寂」という言葉には仏教的な名前の由来があるのかもしれませんね^^

ABOUTこの記事をかいた人

せんせー@にしつー

GPSランナーという職業を活かして、西宮のありとあらゆるところへ汗だくで出没します。 トレードマークの「西宮つーしん」のロゴ入りジャージを着て市内を走っているので、たぶんウォ―リーより見つけやすい! 「せんせー見つけた~!」と言われると喜びます。