「あっち」って感じの石碑「厄神道標」【西宮フォト】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

阪急門戸厄神駅の西側、西国街道とやくじんさん筋が交差するところに「あっち」って感じの道標があります。

👈あっち。

こちらです。

門戸厄神駅から神戸女学院に行く途中にあるので、ご存知の方も多いかと思います。

「厄神明王社」と書かれていますが、その上に今で言う絵文字のようなものが描かれていますね。

「厄神さんはあっち」と指差しています。

とても今風な感じがするので、てっきりこの道標は最近建てられたものか再建されたものだと思いましたが、どうやらそうではないようです。

この案内版によると、江戸時代の中期に建てられたものとの事。

絵文字入り道標は江戸時代としては少し珍しいのではないでしょうか。

ちなみにここには西国街道の案内板も一緒に設置されています。

旧甲東村には西国街道の案内板が全部で5枚設置されていますが、最後の一枚がここにあります。