昔の西宮は「武庫郡」だった【西宮フォト】

だぁ@にしつーだぁ@にしつー

明治から昭和初期にかけて、今の西宮のエリアにある町や村は「武庫郡」というとても大きな郡に属していたのですが、その武庫郡の役所が実は西宮町にありました。

その記念碑が今でも松原町に残っています。

こちらの広場の中にあります。

こちらです。

武庫郡役所は最初は西宮鞍掛町(今の本町のあたり)に設置され、その後こちらの松原町に移転した後すぐに廃止されました。

この近くにある「勤労会館」も元々は武庫郡の施設だったそうですよ。

武庫郡といえば尼崎から宝塚、神戸までの広範囲にわたる巨大な郡でしたが、その中心的な施設が西宮にあったというのはやはり誇らしい気分ですね。